投票サイト リンク集

各電子新聞 絶賛発売中!

京王閣 F2 初日


 皆様、ご機嫌いかがですか、宮杯が開催されている中でのF2ナイターとなりました。もう期末という事で、チャレンジ戦では「選手生命」が懸かる選手が1人だけいます。地元の滝口和宏なんですが、予選を何としてでもクリアして準決でも大敗は許されません。きびしい条件ですが、その辺りは「一つの情報」としてお伝えしておきます。
 それではどこを狙いましょうかと考えたところ、8Rの多田晃紀にしました。直前の玉野はオール2着という結果を残していますし、決勝は岡山4人での連係で3番手を回りましたが、予選と準決はバックを取って逃げ粘っていて気配は良好です。相手機動型といえば自在の山崎悟と乱調な永田隼人ですから、脚のロスなく駆けられそうです。
 それを踏まえて並びのご紹介を。①山崎悟-⑤土屋宏・⑥永田隼人-②徳吉広紀・⑦多田晃紀-③高田大輔-④藤田洋平となって3分戦。
 問題はSを取る山崎が下げるか粘るかというのが最大の焦点ですが、今開催は期末ですし、そうそう無理なレースはしてこないと思うのですよ。岡山勢を追う藤田の数字がよくないし、4番手まで下げての追い込み策が自然だと…。ただ、押さえはしますがね。狙いはガマンでラインの⑦③④、⑦③①は五分で2000円ずつ。飛び付きの⑦①⑤、⑦⑤①は500円。  
 合計5000円。

忍足記者のこれまでの記事一覧

2022年7月6日 22時12分更新
2022年7月5日 22時24分更新
2022年7月4日 16時09分更新
2022年6月26日 22時46分更新
2022年6月25日 22時39分更新
2022年6月24日 21時06分更新
2022年6月19日 3時02分更新
2022年6月18日 2時03分更新
2022年6月16日 15時13分更新
2022年6月4日 17時04分更新

G1・G2・G3開催予定(優勝者)

8/4~7日

優勝は坂本 貴史(青森)

8/4~7日

優勝は山本 伸一(奈良)

7/28~31日

優勝は平原 康多(埼玉)

7/23~26日

優勝は山田 庸平(佐賀)

7/16~18日

優勝は松浦 悠士(広島)