投票サイト リンク集

各電子新聞 絶賛発売中!

立川 F2モーニング 初日


 皆様、ご機嫌いかがですか。前検日の2日はまあ快晴ですわ。気温も28℃くらいまで上がりそうでマジで暑い。立川駅から競輪場まで15分弱くらいですが、歩いてきたら汗びっしょり(泣)。まあ、着替えを持ち歩いているので、着替えれば何て事はないのですが、汗をかいたあとに「電車の冷房」というのが曲者。体が冷えて体調を崩される方も多いと思いますが、くれぐれも体調管理には気をつけてください。
 今回はモーニング開催になります。入場は10時からなので、よくても降班の3個レースしか観られませんが、早くからのご来場をお待ちしています。
 今シリーズは京王閣から中2日おいての開催になります。前回の京王閣では3日間ノーホーラで20000円のマイナスでした。他にも違うレースを買っていたので、実質の損害は約5倍以上でした(涙)。おかげで自動車税を払ったらお金がなくなってしまい、まだ6月が始まったばかりだというのに「金なき子」になりました。ただ、タンス預金ではないですが、つ買っちゃいけないお金を財布にねじ込んで参戦しています。7月には車の車検があるので、何とかしないと火の車になってしまいます(苦笑)。
 7R
 谷口力也は福井と別府を完全優勝していて、今シリーズは特班場所です。当然、仕上げてきているはずですし、先行タイプで70点しかない大平竜太郎なんぞはひと捻りでしょう。番手の瓦田勝也は6Rに乗っている(76点もある)田村大にピッタリの実績もありますし、まず離れはないと読みます。九州ワンツーから3着をどこにするかが焦点になりますね。
 それでは並びですが、④大平竜太郎-①幸津博・⑦渡辺馨-②小林大能・③谷口力也-⑤瓦田勝也-⑥安藤雄一となりました。おそらく前団の4車で谷口を突っ張っての先行する形になるでしょうが、谷口の力を持ってすればネジ伏せてしまうはずです。番手の瓦田ならピッタリ続けるでしょうが、不安のは3番手の安藤です。前期と今期を合わせ手も競走得点平均が67.53しかないので、前々期の点数がこれよりも低ければ代謝のボーダー付近になるはずです。仕上げてはきていると思うし、その辺りは谷口も聞いて知っているでしょう。ある程度は引き込む仕掛けにはなるはずです。あとは渡辺に乗ってタテにも踏める小林の3着が狙いで③⑤⑥、③⑤②を均等に3000円。合計6000円から。

忍足記者のこれまでの記事一覧

2022年7月6日 22時12分更新
2022年7月5日 22時24分更新
2022年7月4日 16時09分更新
2022年6月26日 22時46分更新
2022年6月25日 22時39分更新
2022年6月24日 21時06分更新
2022年6月19日 3時02分更新
2022年6月18日 2時03分更新
2022年6月16日 15時13分更新
2022年6月4日 17時04分更新

G1・G2・G3開催予定(優勝者)

8/4~7日

優勝は坂本 貴史(青森)

8/4~7日

優勝は山本 伸一(奈良)

7/28~31日

優勝は平原 康多(埼玉)

7/23~26日

優勝は山田 庸平(佐賀)

7/16~18日

優勝は松浦 悠士(広島)