投票サイト リンク集

各電子新聞 絶賛発売中!

京王閣 F1 最終日


 皆様、ご機嫌いかがですか。2日目の30日も暑かったですね。もう外を歩けばとろけちゃうような感じで汗が噴き出てきました。そんな思いをしてまで現場場へ来たのに、全くもって当たらず。このコラムで投資いた何倍もの資金が投票機なる貯金箱に吸い取られてしましまいした。残るのは最終日だけですが、このままでいくと車の税金が払えなくなるんですよ。支払いの締め切りが31日なので調度、最終日と重なるのですよ。気合で頑張りたいと思うので、よろしくお願いします。
7R
 準決で7着だった横山尚則が一般戦に登場です。相手は関根健太郎と藤田大輔ですから、待ったなしで1着車券が売れるでしょう。番手は堅実な松永将なので横山-松永で決まる茨城ワンツーに人気は集中でしょう。ただ、5月末まで来ればS級の点数を意識しないといけない時期とも言えます。松永は今期の競走得点が96.50しかありません。あと0.7~1.0ほど上げないとS級点をキープすることができません。なので、これからは取りこぼしは許されないという事でもあるのです。その辺りの事情は同県なんですから横山だって分かっているでしょうし、構えるようなことはせず逃げに行くんじゃないでしょうか。 
 別線で動く関根と藤田の思考の中に「横山に早めの仕掛けはない」と考えが少しはあるでしょうし、行く気があれば巻き返しは可能と読みます。
 ①横山尚則-⑦松永将-④鈴木謙二・⑤藤田大輔-②太刀川一成・③関根健太郎-③高木隆弘となりますが、藤田は関根を巧く利用して捲りたいでしょうし、関根も番手が下降気味の高木では仕掛け難いはずです。関根が流した 一瞬の隙を突いて横山がカマシ返して関東3人で出切り、番手から松永が差すだけかズブズブ。この2点で⑦①④を8000円。⑦④①を4000円。合計12000円。初日と2日目の投資合計が8000円なので、3日間の総投資は20000円になります。これが当たればそれいがの負債も回収できると思うので、何とか当たっていただきたい!

忍足記者のこれまでの記事一覧

2022年7月6日 22時12分更新
2022年7月5日 22時24分更新
2022年7月4日 16時09分更新
2022年6月26日 22時46分更新
2022年6月25日 22時39分更新
2022年6月24日 21時06分更新
2022年6月19日 3時02分更新
2022年6月18日 2時03分更新
2022年6月16日 15時13分更新
2022年6月4日 17時04分更新

G1・G2・G3開催予定(優勝者)

8/4~7日

優勝は坂本 貴史(青森)

8/4~7日

優勝は山本 伸一(奈良)

7/28~31日

優勝は平原 康多(埼玉)

7/23~26日

優勝は山田 庸平(佐賀)

7/16~18日

優勝は松浦 悠士(広島)