投票サイト リンク集

各電子新聞 絶賛発売中!

京王閣 F1 2日目


 皆様、ご機嫌いかがですか。最近はめっきり暖かくなってきましたね。これから桜前線も北上していくでしょうし、東北地方にも待ちに待った春の訪れです。今年も青森に出張があると思うので、弘前の桜を見に行きたいなあ、などと思っている次第です。
 話は競輪に戻しますが、初日のS級特選は見応えのあるレースでした。逃げた真杉匠と番手を奪った新田祐大の力勝負になりましたが、僅かに新田が差して1着になりました。ただ、新田は楽に差した訳ではなく、こちらの印象としては「やっと差した」ように感じたんですよね。だから勝った新田よりも真杉の方が強く印象に残っています。
 そういう事もあって2日目に狙うのは11Rの真杉匠です。まず並びなんですが、④真杉匠-①河村雅章・⑦佐々木堅次-②大槻寛徳-⑤佐藤和也・③佐々木真也-⑥加藤圭一となりました。このライン構成なら佐々木は「行くしかないんじゃない?」と思っているのは自分だけでしょうか? 最近は器用なレースもできるようになってきてはいるのですが、番手に格上の大槻を従えて「自分のレース」なんてしたら「君は何者?」なんて言われますよ。強い真杉が相手なんだから「引き出し役」でしょうし、この東北ラインに佐々木の神奈川勢が乗って行く展開と読みます。ただ、大槻は早めに出るような事はしないし、佐々木も併せられるのを怖がって遅めの仕掛けになるでしょう。大槻が引き付けてのまくり発進なら、今の真杉ならひと捲りで決着を付けるはずです。河村が食い下がってのワンツーで④①②を2500円。大槻が2着の④②①を1500円。あとは大槻が河村を弾いての2着で④②⑤、④②③を500円ずつ。合計5000円。

忍足記者のこれまでの記事一覧

2022年6月26日 22時46分更新
2022年6月25日 22時39分更新
2022年6月24日 21時06分更新
2022年6月19日 3時02分更新
2022年6月18日 2時03分更新
2022年6月16日 15時13分更新
2022年6月4日 17時04分更新
2022年6月3日 13時25分更新
2022年6月2日 14時53分更新
2022年5月31日 2時03分更新

G1・G2・G3開催予定(優勝者)

6/25~28日

優勝は北津留 翼(福岡)

6/16~19日

優勝は古性 優作(大阪)

6/9~12日

6/4~7日

優勝は吉沢 純平(茨城)

5/28~29日