投票サイト リンク集

各電子新聞 絶賛発売中!

京王閣 F2 2日目


皆様、ご機嫌いかがですか。今年の初開催となりましたが、穏やかな天候の中でレースが行われました。流石にナイター照明が灯った辺りからは寒さが増してきましたが、概ね風の影響もなくベストコンディションとでした。初日は11Rの木村佑来の1着でライン3人でそんまんまを買いましたが、しっかり押し切ってくれました。配当は3連単で230円でしたが、5000円の1点勝負だったので11500円になりました。プラスは6500円なので、このお金を2日目に打ちたいと思います。
 10R 
 どんな展開であれ、最後の最後まで楽しめる選手を1着で買います。それは誰かというと甲斐康昭です。予選からのスタートで2着での勝ち上がりだったのですが、バック6番手から突っ込んで来て首位に肉薄ですよ。コース取りも巧かったんですが、伸びていなくちゃ出せない結果でしたので。それでは並びのご説明を。⑤尾崎悠生-①川口満宏-③甲斐康昭・⑥中村淳・⑦斉藤宗徳-②春日勇人-④大西健士となって3対1対3となりました。尾崎の辞書に「まくり」という言葉はありません。正攻法から斉藤を出させず突っ張りでしょうし、番手の川口も立ち直っています。ブンブン行く3番手なら、道中で甲斐は一番リラックスできるでしょうし、中村淳なら4番手を外さないので、この1車は大きいのです。斉藤のまくりを川口が止めるでしょうし、その番手から春日も踏み込んでくるはずですが、甲斐なら併せて鋭く伸びてくるはず。まずは③の1着から①・②・④・⑥の2着3着を300円。あとは川口と混戦に強い大西の2着で③①④、③①②、③④①、③④②を600円。あと残りの500円を春日の2着で③②④を300円、③②①を200円。これで合計6500円。これでいってみます。

忍足記者のこれまでの記事一覧

2022年5月4日 18時27分更新
2022年5月3日 18時51分更新
2022年5月2日 15時12分更新
2022年4月11日 13時41分更新
2022年4月10日 13時36分更新
2022年4月9日 15時48分更新
2022年4月3日 9時04分更新
2022年4月2日 1時11分更新
2022年3月31日 19時49分更新
2022年3月21日 1時37分更新

G1・G2・G3開催予定(優勝者)

5/14~17日

優勝は瓜生 崇智(熊本)

5/3~8日

優勝は脇本 雄太(福井)

4/28~5/1

優勝は河端 朋之(岡山)

4/23~26日

優勝は平原 康多(埼玉)

4/14~17日

優勝は松浦 悠士(広島)  郡司 浩平(神奈川)