投票サイト リンク集

各電子新聞 絶賛発売中!

京王閣 F2 最終日


_皆様、ご機嫌いかがですか。初日は僅か3900円のプラスではありましたが、気分をよくしてプラス分に10000円を追加投資した結果、12Rで狙った川崎健次が行方不明(涙)になりました。丸落ち~たで負債は10000円と相成りました。最終日は決勝は3つ行われますが、変に負け戦を狙うより、若手で活きがいい新人が3人出ているチャレンジ決勝を絞って買いたいと思います。
_8R_
_まず誰を狙うかというと木村佑来です。ナショナルにはタイムを出せず入れませんでしたが、面接までは受けている逸材です。同期の3人の中ではワンランク上といった印象を強く受けました。まだ組み立ての面で不安は拭えませんが、「脚力」だけを重視します。脚質は木村佑来と栗本武典がダッシュ。堀江省吾は地脚らしいです。堀江省吾は信州大学で中長距離がメインらしく、「単純に駆けると捲られてしまうし、相手に脚を使わせたい」と言っていました。3人ラインとなれば最終主導権を取るのではないでしょうか。木村佑来は「堀江さんともがき合うと自分の方が分が悪い。それを踏まえて行くべきところから全開でいく。9連勝を狙っているので、まずはここをきめたい」と言っている事から考えると捲りでしょう。栗本武典は「同期の松本君が井上昌己さんからいただいたフレームを借りています。セッティングはバッチリで車は進むけど、乗っているのが今イチ。自分は半周勝負のレースが多かったし、見てしまう癖もあるんです」だそうです。3人の話を聞くと堀江省吾が先行し、木村佑来と栗本武典が捲り返す流れと推察します。ワンランク上の木村佑来がブッ千切りの捲りを炸裂させての完全Vと読みますが、2着は点数を拡げたくないので絞ります。2日間の内容からまだ余力がある堀江省吾を2着に決め打ち、3着は栗本武典と堀江省吾マークの伊藤大理の2人にします。本線は④⑤②で7000円。④⑤①は3000円の2点勝負で。これで3日間の合計投資額は20000円です。

忍足記者のこれまでの記事一覧

2021年9月16日 1時43分更新
2021年9月15日 1時12分更新
2021年9月13日 22時00分更新
2021年8月31日 18時44分更新
2021年8月30日 18時41分更新
2021年8月29日 19時21分更新
2021年8月23日 19時09分更新
2021年8月22日 15時03分更新
2021年8月21日 16時13分更新
2021年8月17日 22時31分更新

G1・G2・G3開催予定(優勝者)

9/23~26日

優勝は佐々木 雄一(福島)

9/17~20日

優勝は山口 拳矢(岐阜)

9/9~12日

優勝は浅井 康太(三重)

9/2~5日

優勝は脇本 雄太(福井)

8/26~29日

優勝は松井 宏佑(神奈川)