• AOKEIネット新聞

投票サイト リンク集

各電子新聞 絶賛発売中!

光明


 一口愛馬のマリーグレイスが昨日の盛岡競馬で激走。近況はダート戦でくすぶっていたが、昨日は芝のレースで水を得た魚のような走りで勝ち負けのレース。最後は叩き合いに敗れて3着だったが、調教師さんがレース後にコメントしていたように「体重の差」で敗れたって感じ。398キロは細すぎる。次走は410キロくらいで出走してください。そうすれば勝ってくれるはず。頑張って、マリーグレイス。

 本日13日の僕は小倉ナイターの新聞作りで午後3時くらいの出社。それまでが暇なので、ここではその午後3時くらいまでに発走するレースで、気になるレースをピックアップします。

 岸和田最終日4R 渡辺雄太⑦が逃げて、小酒大司①が番手絶好だけど、渡辺⑦は前期68点89、今期68点46と代謝制度に引っ掛かっている(3期続けて競走得点で70点を下回るとクビの対象となり、その対象選手の下位30名がクビ)。ならば渡辺⑦は点数が多くもらえる1着を取りたいし、同県の先輩である小酒①は心情的には「渡辺君に勝ってもらいたい」と思うはず。小酒①は来期はA級2班に昇班するし、今期も失格しなければ来々期はA級2班が間違いなく、点数的な余裕もある(今期の競走得点が来々期の級班を決定する)。さらに渡辺⑦の先行1車なら、自分の保つところから仕掛けて行ける。よって並んだままの⑦①③から入り、⑦③①、⑦①⑤。金辺雄介⑤が番手に飛び付いた時は⑦⑤②、⑤⑦②。

 岸和田最終日6R ガールズ決勝。佐藤水菜②と尾崎睦①が無傷の価値上がり。ともに自力と自力なら、力のワンツー決着は成立しない? 僕はそう思い、いつも買う1着、3着買いで勝負。なので1着、3着に①と②として、2着は全とするフォーメーション買い。あとは佐藤②が飛び出して逃げ切りV。隣枠得た土屋珠里③がぴたりとマークして2着の②③全。

 岸和田最終日7R チャレンジ決勝。渡辺直弥④が連日好タイムの捲りで快勝。特に準決勝は強く見えた。今日は単騎のハンデがあるが、別線も2車、2車、2車の細切れ戦なら、7番手に置かれなければ大丈V。④から①・②・③・⑦の2着、3着ボックス。


 高松初日4R 相手関係に恵まれた感が強い曽我圭佑①。カマシ捲りで首位有力。マークは実績があったタテ型の足達重満⑨なら、離れはなしだし、展開次第では逆転差しも可能。よって低配当でも①⑨⑤、①⑨②、①⑨③、①⑨④から入り、押さえで⑨①⑤、⑨①②、⑨①③、⑨①④を。

 高松初日6R 前回の取手では梅川風子を2度破った大久保花梨①。あきらかに力勝負で勝っていたし、久しぶりに「大久保、強い」と感じた。よってここは頭不動。その大久保①に佐伯智恵③か鈴木彩夏⑥がマークして流れ込み2着と読めば、狙い目は①③全、①⑥全。

 アオケイ給料日まであと11日。

本田記者のこれまでの記事一覧

2019年8月22日 12時20分更新
2019年8月21日 15時30分更新
2019年8月21日 10時35分更新
2019年8月20日 10時24分更新
2019年8月19日 13時56分更新
2019年8月18日 11時59分更新
2019年8月17日 11時44分更新
2019年8月16日 22時43分更新
2019年8月15日 17時47分更新
2019年8月14日 11時16分更新

G1・G2・G3開催予定(優勝者)

9/14~18日

優勝は新田 祐大(福島)

8/9~12日

優勝は山岸 佳太(茨城)

8/1~4日

優勝は平原 康多(埼玉)

7/25~28日

優勝は諸橋 愛(新潟)

7/20~23日

優勝は宮本 隼輔(山口)