• AOKEIネット新聞

投票サイト リンク集

各電子新聞 絶賛発売中!

初めてみた


 上の写真、何か分かりますか? 

 本日16日に行われる松戸ナイター(最終日)10R、A級決勝の想定並びです。アオケイに入って22年、初めてじゃないかな、7車結束は。

 アオケイ松戸版を見れば「番手捲りの必要性あり?」や「②が番手を捌くしかない?」と書かれている。ごもっともである。

 ただそれは野口裕史③の番手を回る小野裕次①の気持ち次第だし、佐藤佑一②のやる気次第。それによって「追い込み勝負」「分断策」もあるかもしれないって事であり、一番大事なのは野口③の気持ちだと思う。

 このレース、普通に考えれば内枠の選手がS(スタート)を取りに出るはず。号砲と同時に①番と②番が飛び出せば、競艇(ボートレース)じゃないけれど、最内の①番が真っ先に誘導員の後ろを取れるはず。よって南関7車が正攻法のポジション。万が一、②番がSをとって正攻法だったとしても、南関7番手を回る⑥か、地元5車の後ろを固める南関6番手の④がインを切って②⑨を下ろした時に地元5車でドカンと飛び出すでしょう。

 なので僕の考えでは分断策はなし。

 そして次の疑問。小野①は番手捲りor追い込み勝負かってところ。それは正直いって、先頭の野口③次第でしょう。

 普通だったら地元5人の結束で、沼田淳一郎④ー遠藤勝行⑥は別線か②⑨の後ろを回る。だって6番手、7番手って優勝のチャンスは皆無だしね。そんな事を言ったら地元の4番手、5番手を回る選手も優勝のチャンスはまずないよね。それでも4番手、5番手、6番手、7番手を固めてくれるんだから、先頭の野口③は恩義を感じて赤板前からの発進。ブンブン逃げちゃえば最後はタレて、小野①は番手から出るしかないでしょう。要するに最終ホーム辺りから小野①ー高橋雅之⑤ー坂木田雄介⑧ー花田将士⑦が番手捲りを敢行。

 よって結論。①⑤⑧を5000円、⑤①⑧と①⑤⑦を2000円ずつ。あとは⑤①⑦を1000円。計1万円で勝負です。

本田記者のこれまでの記事一覧

2018年7月20日 11時31分更新
2018年7月19日 11時21分更新
2018年7月18日 12時24分更新
2018年7月17日 11時14分更新
2018年7月16日 17時24分更新
2018年7月15日 12時12分更新
2018年7月14日 11時43分更新
2018年7月13日 11時18分更新
2018年7月12日 10時58分更新
2018年7月11日 13時49分更新

G1・G2・G3開催予定(優勝者)

7/14~16日

優勝は渡辺 一成(福島)

7/5~8日

優勝は牛山 貴広(茨城)

6/28~7/1日

優勝は中川 誠一郎(熊本)

6/23~28日

優勝は浅井 康太(三重)

6/14~17日

優勝は三谷 竜生(奈良)