• AOKEIネット新聞

投票サイト リンク集

各電子新聞 絶賛発売中!

西武園競輪 F2 最終日


選手コメント

1R 大知正和は「自転車がちょっと重たい感じがするので、駒井さんにセッティングを見てもらいます。駒井さんはセッティングを出すのが巧いですよ」。

2R 伊藤司に任された田村純一は「連係は何回もあるが、伊藤さんに先着した記憶はないですね」。

3R 初日同様に善方政美にマークする辺見斎は「初日は自分が何もできなかった。必ず先行してくれるので今度こそ仕事をしてワンツーで決めたい」。

4R 埼京ラインで菱沼元樹に付ける駒井大輔は「自分で動きたい気持ちはあるけど、付かないと別線に使われてしまう。それだと勿体ない。人の後ろの時は競られなければ差している」。

5R 長谷部翔と競る亀井宏佳は「ダッシュ勝負になると厳しい。7月の千葉決勝も南関勢の自力ー自力の並びに競りにいったけど踏み出しで負けた」。

6R 島田茂希は「並びは任されたので、すんなり決まりました。ライン4車だし積極的に行って力を出し切るだけ」。

7R 三浦翔大の後ろは点数が一番低い小酒大司。これについて永井亮は「小酒君と二人の時はいつも頑張ってくれるので」と説明。

8R 捲りが持ち味の木下章は「良い時の自転車の乗り方を忘れてしまったが、最近になって光が見えてきた。これから上がって来ると思うよ」。

9R 野中祐志との対戦について近藤夏樹は「青森の初日に対戦。その時に何だか嫌な予感がしてたら、案の定やられてしまった」と苦手意識がある。

10R 1・2班戦で初決勝の神山尚は「西武園はチャレンジ戦で初優勝と相性は良いです。焦り過ぎて力を出せずに終わる事が多いので、出し切れれば勝てる自信はある」。持ち味のダッシュを活かしての捲りなら面白い一車。
   

橋本記者のこれまでの記事一覧

2018年6月16日 22時45分更新
2018年6月15日 23時08分更新
2018年6月15日 22時53分更新
2018年6月12日 22時34分更新
2018年6月11日 20時47分更新
2018年6月10日 17時32分更新
2018年6月9日 20時25分更新
2018年6月8日 23時48分更新
2018年6月7日 19時19分更新
2018年6月6日 17時04分更新

G1・G2・G3開催予定(優勝者)

6/14~17日

優勝は三谷 竜生(奈良)

6/7~10日

優勝はブフリ(オランダ)

6/2~5日

優勝は和田 健太郎(千葉)

5/26~27日

優勝は平原 康多(埼玉)

5/17~20日

優勝は渡辺 雄太(静岡)