投票サイト リンク集

各電子新聞 絶賛発売中!

会社にて


 今日(6日)も諸事情によって会社での仕事。テレワークの方が自分の担当だけに集中できるから良いけど、会社に来ると色々な新聞があって目移りしちゃう…。というか色々なレースに手を出しちゃう。自分で厳選して勝負レースを決めないと。

 本日昼間は高松、富山に向日町がやっています。

 高松2日目6R 6車立てで3対3の2分戦。バック数でリードする小川祐司③が正攻法から突っ張れば、あとは上田学①-佐竹和也④で一気に追い込むだけ。ズブズブから狙ってみたい。①④から③と⑤の3着。

 高松2日目11R 吉武信太朗⑥に原田研太朗④-室井健一②がマークして二段駆けの布陣。別線は真杉匠⑦が先導の関東4車で手強いが、吉武⑥が捨て身で逃げるなら話は別。突っ張り切って、最後は原田④-室井で番手捲りを敢行だ。ただ室井②が2着に流れ込めるかは微妙で④から①・②・③・⑦と次位は広げたい。

 富山2日目12R 竹内雄作⑦-浅井康太①-金子貴志⑤と中部ラインは特別競輪の準決とかでも連係して人気を集める布陣。それがF1の準決でみられるなんて…。豪華過ぎる! 素直に竹内⑦が逃げて浅井①の抜け出し①⑦⑤に①⑤⑦。穴は、この本線に藤木裕③が切り込んだ時だ。竹内⑦の番手を藤木③が捌いて⑦③④、③⑦④に③④⑦。

 向日町初日5R 貴志修己⑤の逃げ切りだろう。タテ型の柳原司①は最近新人にマークして2着ばかり。よってここは流れ込むとみて低配当でも⑤①からの3着探し。まずは並びの樋口有樹郎③で⑤①③。梅沢謙芝②の捲り追い込みが最後迫ると⑤①②。

 向日町初日10R 晝田宗一郎⑤は予選連勝中。前回の決勝は2着だったが、大本命の町田太我のS級特進をストップさせた功労者。ここは負けないだろう。市本隆司①が続いて⑤①⑦、⑤①③。

 これ以外にもAOKEIスタジアムにはたくさんの記者が予想していますし、記者のメモ帳にはアオケイ紙面には載せていない、載せられない? 耳寄りネタも掲載しています。そちらの方もご覧下さいませ。

本田記者のこれまでの記事一覧

2021年6月17日 11時56分更新
2021年6月15日 16時56分更新
2021年6月14日 11時42分更新
2021年6月12日 11時07分更新
2021年6月11日 10時47分更新
2021年6月10日 11時55分更新
2021年6月9日 11時37分更新
2021年6月8日 16時30分更新
2021年6月7日 16時53分更新
2021年5月3日 15時08分更新

G1・G2・G3開催予定(優勝者)

6/10~13日

優勝は町田 太我(広島)

6/10~13日

優勝は柴崎  淳(三重)

6/5~8日

優勝は守沢 太志

5/29・30日

優勝は松浦 悠士(広島)

5/20~23日

優勝は小倉 竜二(徳島)