投票サイト リンク集

各電子新聞 絶賛発売中!

9月の晦日


 今日で9月も終わりです。あっというまに今年1年が終わってしまいそうですが、車券購入による負債だけはコツコツとたまっています。その負債を止める、いや少しでも減らせるように10月からの3ヶ月間は頑張りたいと思います。

 本日30日、昼は取手競輪、夜は平塚に松山。そして豊橋のミッドナイトと本日は4場しか開催はしておりません。その中から気になるレースをここでピックアップします。

 取手2日目9R 地元の雄、芦沢大輔③に指名されたのは輪界のスピードスター、松井宏佑⑤だ。松井⑤のダッシュは凄いが、踏み出しにだけ気をつけていけば芦沢③は離れないはず。ただ3番手の山崎充央⑥はプチンと離れてしまいそうで⑤③から3着は別線の①・②を狙う。

 平塚最終日8R 無傷で勝ち上がった梅川風子④と石井寛子⑦。両者の激突&ワンツーが人気を集めるが、小林莉子②や荒牧聖未⑥、そして鈴木奈央⑤と優勝候補は皆がしっかりと勝ち上がって1角崩しに虎視眈々。なので僕は梅川④は信頼。ただ石井⑦が3着、いや着外に沈めば好配当とみて④から②・⑤・⑥の2着、そして②・⑤・⑥・⑦の3着と計9点でオッズとにらめっこしながら濃淡を付けて購入します。

 松山最終日9R 新人の犬塚貴之①はA級戦でも桁違いのスピードを披露している。準決は一気の捲りで上がりタイムは11秒2と、一人だけ破格な時計を叩き出した。今日は四人ライン。後ろを連れてくるカマシ捲りでライン決着。穴党の僕でも①⑦③のストレート車券を買いたい。

 豊橋最終日8R 下井竜②と仲野結音⑦が無傷で勝ち上がった。それ以外にも村田瑞季③、内藤久文⑥も準決をクリアして決勝進出。この新人4人のV争い。ただデキはやはり無傷の2人で②=⑦③、②=⑦⑥を買うのがセオリーでしょう。しかし僕は穴党なので2強ワンツーをちょっと捻りたいところ。②から③・⑥・⑦の2着3着ボックスに⑦から②・③・⑥の2着3着ボックス。

 これ以外にも気になるレースはAOKEIスタジアムの記者予想に載せています。そちらも参考にして車券購入に役立ててください。

 ※AOKEIスタジアムの記者のメモ帳には勝因敗因や耳寄り情報、メインレースの大インタビュー等載っていますので、そちらもご覧になってみてください。

本田記者のこれまでの記事一覧

2020年11月27日 15時28分更新
2020年11月14日 11時48分更新
2020年11月11日 15時15分更新
2020年11月10日 14時57分更新
2020年11月6日 12時57分更新
2020年11月2日 14時05分更新
2020年10月27日 12時40分更新
2020年10月17日 13時06分更新
2020年10月15日 12時16分更新
2020年10月6日 11時59分更新

G1・G2・G3開催予定(優勝者)

11/18~23日

優勝は郡司 浩平(神奈川)

11/5~8日

優勝は佐藤慎太郎(福島)

10/31~11/3日

優勝は清水 裕友(山口)

10/24~27日

10/15~18日

優勝は脇本 雄太(福井)