投票サイト リンク集

各電子新聞 絶賛発売中!

小松島記念決勝


 7車立てで行われている記念競輪。その小松島記念は本日(5日)最終日です。

 ご存じでしょうが、決勝戦(9R)には今をときめく清水裕友②と松浦悠士⑦のSS中国セットが同乗します。普通ならこの2人で堅いという処ですが、地元勢が4人大挙して二段駆け、いや三段駆け態勢に出て「地元から優勝者を」の言葉を一つに作戦レースをしていきそうで…。

 それらの事も加味した僕の結論は、地元4人の先頭を任された島川将貴①は赤板過ぎからの捨て身の逃走。そして太田竜馬⑥が清水②-松浦⑦に前を任された河端朋之④のカマシ返しに併せて発進するが、僕はこの2人の踏み合いは合わさって共倒れと思います。結局外併走から清水②-松浦⑦が捲って、これに太田⑥マークの原田研太朗③-小倉竜二⑤が乗り換える。なので②=⑦③と②=⑦⑤が本線。押さえは②③⑦と②⑤⑦の3連複(お金に余裕がある方は②・③・⑦、②・⑤・⑦の3連単ボックスでも良いです)。

 7車立てのレースが7月から始まって最初の頃は苦戦していましたが、最近は好配当ゲット! そのように変わった理由は3着を全するようになってから。100円200円ケチらず、7車立てだし3着は全した方が良いですよ。

本田記者のこれまでの記事一覧

2020年8月6日 12時01分更新
2020年7月29日 12時27分更新
2020年7月23日 11時33分更新
2020年7月21日 12時35分更新
2020年7月12日 11時39分更新
2020年7月5日 12時26分更新
2020年6月26日 12時33分更新
2020年6月23日 11時54分更新
2020年6月20日 12時38分更新
2020年6月17日 12時10分更新

G1・G2・G3開催予定(優勝者)

8/7~10日

優勝は鈴木 康之(新潟)

7/30~8/2日

優勝は稲垣 裕之(京都)

7/23~26日

優勝は脇本 雄太(福井)

7/18~21日

優勝は平原 康多(埼玉)

7/10~12日

優勝は清水 裕友(山口)