投票サイト リンク集

各電子新聞 絶賛発売中!

弥彦最終日


 本日27日は色々な支払いがあって、それが無事に終了。残ったお金で今日は戦いますが、昼間は弥彦競輪のみ。その弥彦最終日から気になるレースをピックアップします。

 弥彦最終日3R AOKEIスタジアムの本命である鈴木祥高④は引いての遅捲りがいつものパターン。ここも後方から遅めの捲り追い込みなら届かないケースも大。その時は亀井道佳⑤-川口輝明①が切ったところを植木貴志③-鈴木達也⑦が叩いて主導権。そして植木③の番手から鈴木⑦-亀井⑤-川口①が抜け出して⑦=⑤①。そこに鈴木④の捲りが迫り、届くなら④・⑤・⑦のボックスが浮上する。

 弥彦最終日8R 樋口瑛土⑦が逃げてレースを作るが、ハッスルし過ぎて最後は失速。番手から内田玄希⑤-小佐野文秀①が発進して⑤①②、⑤①③、⑤①④。

 弥彦最終日11R 無傷で勝ち上がったのは宮崎大空②と阿部架惟都③の2人。さらにチャレンジ決勝は新人(115期)のワンツーで決まるケースがしょっちゅうあるならば両者の一騎打ち、ワンツーから狙ってみたい。 ②=③から①・⑤・⑥・⑦の3着で。

 弥彦が終われば残すは川崎と大垣のミッドナイト2つ。その予想はAOKEIスタジアムの方に載っていますので、そちらを是非参考にしてみてください。

本田記者のこれまでの記事一覧

2020年7月12日 11時39分更新
2020年7月5日 12時26分更新
2020年6月26日 12時33分更新
2020年6月23日 11時54分更新
2020年6月20日 12時38分更新
2020年6月17日 12時10分更新
2020年6月12日 11時51分更新
2020年6月11日 10時11分更新
2020年6月10日 10時18分更新
2020年6月8日 14時35分更新

G1・G2・G3開催予定(優勝者)

7/10~12日

優勝は清水 裕友(山口)

7/2~5日

優勝は原田 研太朗(徳島)

6/27~30日

優勝は郡司 浩平(神奈川)

6/18~21日

優勝は脇本 雄太(福井)

6/6~14日

優勝は隅田 洋介(栃木)