• AOKEIネット新聞

投票サイト リンク集

各電子新聞 絶賛発売中!

勝ちを逃がす


 昨日(9日)は一時2万5000円ほどのマイナスまでいきましたが、西武園と小倉のミッドナイトでちょっとずつ回復。最終最後の西武園ミッドナイト7Rは塩田大輔⑥が3着に入っていれば大本線で1万円ほど儲かって終了→連日の勝利! となったのですが、塩田⑥が3番手から外踏み→浮き→着外に沈むではマイナス1万円までもっていくのがやっと。それでもマイナス1万円で済んだなら、遊んだ分と思って自分の中では相殺させちゃいます。今日も頑張れるだけ頑張ります。

 本日10日も弥彦F1の2日目から、予想をしていきたいと思います。

 弥彦2日目5R 初日の伊藤慶太郎①はまったくレースになっていなかった。あの動きでは今日も無理でしょっていうのが僕の判断。なので別線に目を向けます。小林寛弥④の先行。番手有利に伊藤彰規⑤が直線抜け出して⑤③=④の並び車券に⑤③=⑨、⑤③=⑦まで。

 弥彦2日目6R 初日は捲りに回った鈴木美教④ですが、今日は強力な先行屋が不在ですし、決勝を見据えて一度は逃げておきたいと思うのが本音でしょう。一気の逃走、そして逃げ切りに期待です。隣枠得た板根茜弥⑤がマーク戦で2着に流れ込む④⑤から。3着は②・③・⑥・⑦と、戦歴不足の①を切った全とします。

 弥彦2日目10R 初日の直線強襲劇が鮮やかだった小林圭介④。一戸康宏②が逃げてくれれば、3番手からコースを探して一気に突き抜ける。穴はこれだ! ④から①・②・⑤・⑦の2着3着。押さえは同じ買い目で④の2着付け。

 弥彦2日目11R 初日特選では単騎のハンデがあって捲れなかった黒田淳③。今日は大川龍二④が続いて2車ライン。細切れ戦だし、上手く立ち回れれば好位確保。そして一気に捲って大川④と決める。③④本線に④③も少々。3着は①・⑤・⑥・⑦・⑧。

 明日から僕は6連休。そして明後日からはオッズパークのダイヤモンド会員の特典でシンガポール旅行(5日間)です。そのためにも今日は負けられません!

本田記者のこれまでの記事一覧

2019年2月16日 11時44分更新
2019年2月15日 12時22分更新
2019年2月14日 10時01分更新
2019年2月13日 14時10分更新
2019年2月12日 11時02分更新
2019年2月11日 14時17分更新
2019年2月10日 12時33分更新
2019年2月9日 10時54分更新
2019年2月8日 10時27分更新
2019年2月7日 10時28分更新

G1・G2・G3開催予定(優勝者)

2/8~11日

優勝は中川 誠一郎(熊本)

1/31~2/3日

優勝は太田 竜馬(徳島)

1/24~27日

優勝は村上 博幸(京都)

1/17~20日

優勝は神山 拓弥(栃木)

1/11~14日

優勝は池田 憲昭(香川)