HOME > 記者席ホットライン > 四日市 G1 全日本選抜 3日目

  • AOKEIネット新聞

投票サイト リンク集

各電子新聞 絶賛発売中!

四日市 G1 全日本選抜 3日目 (長谷川)

 準決の平原康多はありえない位置から凄まじい突っ込み。検車場で見ていた選手もみんな「すげー」とか「やべー」と驚いていた。「山中君のカマシは想定内だけど、稲垣さんが簡単に行かれたのは想定外。あれでだいぶリズムが狂った。そのあとのアオリもかなりキツかったですね。最後は誰がどこにいるのか分からなくて、隙間を縫って誰にも当たらないように突っ込んだ。ほんと意地だけ。諦めない姿勢で走ったのが3着という結果に結びついたのかな。あれは常日頃から出せるような技ではないです(苦笑)」。勝負の決勝は大宮記念で失敗したばかりの吉沢純平に任せることとなり、「決勝が終わって吉沢君と反省会をして、次は全日本選抜で頑張ろうって誓い合った。こうやってすぐに連係できるのは嬉しいですね。良き仲間で良きライバルでもあるし、黙って後ろを回ります」と全面信頼の様子だった。

記者席レポート記事一覧

G1・G2・G3開催予定(優勝者)

10/13~16日

優勝は村上 義弘(京都)

10/5~8日

優勝は脇本 雄太(福井)

9/27~30日

優勝は山賀 雅仁(千葉)

9/22~25日

優勝は藤木 裕(京都)

9/14~17日

優勝は平原 康多(埼玉)