HOME > 記者席ホットライン > 四日市 G1 全日本選抜 2日目

  • AOKEIネット新聞

投票サイト リンク集

各電子新聞 絶賛発売中!

四日市 G1 全日本選抜 2日目 (長谷川)

 さすがに今日は浅井康太で堅いだろうと思ったが、またしても飛んでしまった。グランプリを獲った浅井でも地元のプレッシャーは相当あったようで、いつものどっしり安定という感じではなく、マークを外してからは終始慌てっぱなしで、何とか自分で捲り切ったが最後は大タレ。無念の途中欠場となった。兄貴分を失った坂口晃輔は「浅井さんはいないし、他の先輩もいないし、準決に乗った中部の選手は僕1人だけ。マジかよって感じでちょっと緊張します」と苦笑い。「浅井さんの分まで何とか頑張りたいですね。(準決で目標にする)古性君には前にここのF1で優勝を獲らせてもらったし、相性的にはすごくいい。どういう流れになっても全てお任せで、チャンスがあれば突っ込みたい」と力強く語った。

記者席レポート記事一覧

G1・G2・G3開催予定(優勝者)

10/13~16日

優勝は村上 義弘(京都)

10/5~8日

優勝は脇本 雄太(福井)

9/27~30日

優勝は山賀 雅仁(千葉)

9/22~25日

優勝は藤木 裕(京都)

9/14~17日

優勝は平原 康多(埼玉)