HOME > 記者席ホットライン > 和歌山記念 3日目

  • AOKEIネット新聞

投票サイト リンク集

各電子新聞 絶賛発売中!

和歌山記念 3日目 (渡辺)

いよいよ和歌山記念のファイナリスト9人が出揃った。近畿勢は南潤-東口善、三谷竜-村上義で別線。S級2戦目にして記念決勝に名乗りを上げた南は「初日はないと思っていたけど、メチャクチャ緊張していたみたい。でも走る度に緊張感がほぐれて自分の力を出し切れる様になってきた。番手の東口さんとは練習グループが別なので、たまにしか一緒に練習はしていないが、東口さんか自分のどちらかが地元記念を制する走りをしたい。それに自分の師匠の池田智毅さんが誘導で今開催にいるので、師匠の前で下手な競走はできない。とにかく悔いの残らない様に今持てる自分の力を出し切るだけ」と若武者らしいコメント。

記者席レポート記事一覧

2018年1月13日 19時11分更新
2018年1月12日 18時26分更新
2018年1月11日 18時13分更新
2018年1月10日 15時51分更新
2018年1月7日 17時29分更新
2018年1月6日 18時52分更新
2018年1月5日 18時45分更新
2018年1月4日 18時25分更新
2018年1月3日 16時24分更新
2017年12月29日 18時30分更新

G1・G2・G3開催予定(優勝者)

1/11~14日

優勝は東口 善朋(和歌山)

1/4~7日

優勝は平原 康多(埼玉)

12/28~30日

優勝は浅井 康太(三重)

12/28~30日

優勝は鈴木 竜士(茨城)

12/28~30日

優勝は石井 寛子(東京)