HOME > 記者席ホットライン > 立川記念 G3 3日目

  • AOKEIネット新聞

投票サイト リンク集

各電子新聞 絶賛発売中!

立川記念 G3 3日目 (小久保)

 いよいよ立川記念は決勝。GP覇者の浅井康太や自在巧者の平原康多が順当に上がってきたが、今開催際立って強いのが107期の小川真太郎。準決はジャンから逃げて松岡健介の近畿勢を捲らせなかっただけでなく、マークの小倉竜二の追撃を振り切った。「スカスカしてイヤな感じはしたけど、しっかり踏み直しできた。このメンバーで逃げ切れたのは自信になります」。

決勝は小川の先行1車に近いメンバー。初日特選で浅井が手も足も出なかった相手だけに、スンナリ駆けられれば逃げ切りも十分にある。

記者席レポート記事一覧

2018年12月8日 18時48分更新
2018年12月7日 18時18分更新
2018年12月7日 18時09分更新
2018年12月6日 18時58分更新
2018年12月5日 15時25分更新
2018年12月3日 19時10分更新
2018年12月2日 18時57分更新
2018年12月1日 19時06分更新
2018年12月1日 0時32分更新
2018年11月24日 22時18分更新

G1・G2・G3開催予定(優勝者)

12/6~9日

優勝は松浦 悠士(広島)

12/1~4日

優勝は浅井 康太(三重)

11/20~25日

優勝は浅井 康太(三重)

11/10~13日

優勝は山崎 賢人(長崎)

11/1~4日

優勝は清水 裕友(山口)