HOME > 記者席ホットライン > 千葉記念 G3 3日目

  • AOKEIネット新聞

投票サイト リンク集

各電子新聞 絶賛発売中!

千葉記念 G3 3日目 (長谷川)

 伊勢崎彰大の脱落は残念だが地元から4人の選手が上がってきた。先導役の山中秀将は「連日長い距離を踏めてるし脚的には問題ありません。もっと緊張するかと思ったけど意外に普通ですね。いつもいる競輪場というのもあってリラックスして走れてます。今回いる千葉のメンバーでは自分が一番最年少だし、何人上がってきても一番前って分かっていた(笑)。地元から優勝を出せるように頑張ります」。番手の海老根恵太は「責任重大の位置。前にも後ろにも迷惑をかけないように死にもの狂いで付いていく」。3番手の中村浩士は「これが本当に最後の戦い。感謝の気持ちを持ってゴールまで走りきりたい」。4番手を固める和田健太郎は「決勝に乗れたことは嬉しいけど、(絶好展開で5着の)伊勢崎さんの気持ちを考えると手放しでは喜べない。地元選手みんなの気持ちを背負ってあと1日走ります」。500最後の千葉記念で地元4人がどのような連係を見せてくれるのか注目したい。

記者席レポート記事一覧

G1・G2・G3開催予定(優勝者)

6/14~17日

優勝は三谷 竜生(奈良)

6/7~10日

優勝はブフリ(オランダ)

6/2~5日

優勝は和田 健太郎(千葉)

5/26~27日

優勝は平原 康多(埼玉)

5/17~20日

優勝は渡辺 雄太(静岡)