HOME > 記者席ホットライン > 前橋 寬仁親王牌 G1 3日目

  • AOKEIネット新聞

投票サイト リンク集

各電子新聞 絶賛発売中!

前橋 寬仁親王牌 G1 3日目 (長谷川)

 決勝メンバーが出揃ってから中部の並びが決まるまでとにかく時間がかかった。時期的にグランプリの権利や賞金を意識する頃だし、じっくり考えたいのは分かるが、4人の話し合いは長すぎってくらい長かった。最終的には深谷知広-吉田敏洋-金子貴志の愛知トリオが並んで、浅井康太は別線自力という、誰もが真っ先に考える普通の「分かれ方」に落ち着いた。他のラインは新田祐大-渡辺一成-成田和也の福島トリオ、別でやるならと椎木尾拓哉が浅井にマーク。南関1人の岡村潤は単騎で様子を見る形に。力的にはナショナルチームとナショナルチームの新田-渡辺が一枚上だが、この2人はどっちが前の時でもブンブン行くことはない。ここは深谷が男気先行、吉田と金子に絶好となりそうで⑥⑨・⑨⑥を狙ってみたい。

記者席レポート記事一覧

2018年7月20日 14時50分更新
2018年7月14日 21時58分更新
2018年7月7日 18時29分更新
2018年7月6日 18時32分更新
2018年7月5日 18時20分更新
2018年7月4日 15時33分更新
2018年7月1日 16時59分更新

G1・G2・G3開催予定(優勝者)

7/14~16日

優勝は渡辺 一成(福島)

7/5~8日

優勝は牛山 貴広(茨城)

6/28~7/1日

優勝は中川 誠一郎(熊本)

6/23~28日

優勝は浅井 康太(三重)

6/14~17日

優勝は三谷 竜生(奈良)