HOME > 記者席ホットライン > 前橋 寬仁親王牌 G1 2日目

  • AOKEIネット新聞

投票サイト リンク集

各電子新聞 絶賛発売中!

前橋 寬仁親王牌 G1 2日目 (長谷川)

 吉田敏洋の『語り』が昔から好きで、レースが終わると必ず吉田の近くで本音トークを聞きにいく。今日の二次予選Aは3着で勝ち上がったのに終始不満顔で「チクショー」を連発。自分で仕掛けられず平原康多-諸橋愛を追っただけの内容に納得できなかったようだ。「終わって後悔しか思い浮かばないってことは、ダメモトでも勝負するべきだったということ。負けてもその方がスッキリした。後ろの(山内)卓也さんには『行ったところで平原に一発もらって終わってたぞ』って言われたけど、それでも。途中から必死に平原頑張れ、捲ってくれって応援していた自分が情けない。明日の準決は初日行ってくれた川口(聖二)、今日連れ込めなかった卓也さんの思いを背負って頑張りたい」。勝負の準決は最終12Rに出走で、前は竹内雄作、後ろは金子貴志と盤石中部ラインの番手回り。「とにかく責任重大。前のことも後ろのことも気にしながら、ラインで決めることを一番に考えて走る」といつもの男らしい口調で話していた。

記者席レポート記事一覧

2018年7月20日 14時50分更新
2018年7月14日 21時58分更新
2018年7月7日 18時29分更新
2018年7月6日 18時32分更新
2018年7月5日 18時20分更新
2018年7月4日 15時33分更新
2018年7月1日 16時59分更新

G1・G2・G3開催予定(優勝者)

7/14~16日

優勝は渡辺 一成(福島)

7/5~8日

優勝は牛山 貴広(茨城)

6/28~7/1日

優勝は中川 誠一郎(熊本)

6/23~28日

優勝は浅井 康太(三重)

6/14~17日

優勝は三谷 竜生(奈良)