HOME > 記者席ホットライン > 小松島記念 G3 3日目

  • AOKEIネット新聞

投票サイト リンク集

各電子新聞 絶賛発売中!

小松島記念 G3 3日目 (長谷川)

 期待された地元の原田研太朗は下手な運行で8着大敗。下げてドンの選手が後ろ攻めになった時点で嫌な予感がした人は多かったはず。原田とは対照的に11Rの太田竜馬は余裕たっぷりのカマシで快勝。太田といえば「調子がいい時は呼吸がそんなに乱れない」と常々公言している怪物くん。1周半逃げたあとでも涼しい顔でインタビューというのをよく見るが、今回3日間もまさにそれで、本当に今走ってた?と言いたくなるくらいナチュラルで普通の感じだった。太田と一緒に阿竹智史も勝ち上がり、明日の決勝は地元2人が再度ガッチリ連係。準決は差せず2着の阿竹だが「初めての連係でタイミングを取り損ねた。1回後ろに付いたからもう大丈夫ですよ。今度は抜きます」と話していた。立場的にも太田ブン逃げ、阿竹に絶好の可能性が高く、阿竹-三宅達也のズブズブを中心に、阿竹から「違うところ」というのも押さえておきたい。

記者席レポート記事一覧

2017年11月23日 19時15分更新
2017年11月22日 17時12分更新
2017年11月13日 19時03分更新
2017年11月12日 18時31分更新
2017年11月11日 18時46分更新
2017年11月11日 18時46分更新
2017年11月4日 19時15分更新
2017年11月3日 19時03分更新
2017年11月2日 19時09分更新
2017年11月1日 16時32分更新

G1・G2・G3開催予定(優勝者)

11/11~14日

優勝は村上 博幸(京都)

11/2~5日

優勝は和田真久留(神奈川)

10/28~31日

優勝は柴崎  淳(三重)

10/19~22日

優勝は古性 優作(大阪)

10/14~17

優勝は佐藤 博紀(岩手)