HOME > 記者席ホットライン > 岸和田 高松宮記念杯 G1 初日 

  • AOKEIネット新聞

投票サイト リンク集

各電子新聞 絶賛発売中!

岸和田 高松宮記念杯 G1 初日  (長谷川)

 今日の4Rは山中秀将-渡辺晴智が7番手から綺麗に捲って『本命・対抗』のワンツーだったが、山中は「ジャンで行けば3人で決まったと思う。見ちゃった」と反省。渡辺も「あそこは行ってほしかった。ああいう捲りになると(松坂)英司はキツいもん」と3番手選手の気持ちを代弁。続けて「このことは山中にも言いました。あいつは(後ろを)連れてこれるだけの脚があるんだから、そういうレースをしてった方がいいよって。1車でも味方を多くした方が二次予選・準決で自分が楽になるんだし。脚がないヤツにはこんなこと言わないし、脚のある山中だからあえて言うんです」。百戦錬磨の晴智がこういうことを言うと説得力があるし、そのあと山中は渡辺と松坂のところへ行ってしきりに頭を下げていた。ワンツーだからオールOKではなく、ワンツーでも反省するところは反省、という晴智スタイルを見られた貴重な瞬間だった。
 厳しい指摘を受けた山中だが脚の方は抜群で、明日の12Rも十分勝負になりそう。目標のいる平原康多に郡司浩平・小松崎大地の両自力が相手だが、無理せず捲り一発狙いなら面白い。最後まで資金が残っていれば山中=中村浩士の千葉車券と山中=平原の力車券を買ってみるつもりだ。

記者席レポート記事一覧

2017年6月29日 18時30分更新
2017年6月28日 15時36分更新
2017年6月26日 18時22分更新
2017年6月25日 18時32分更新
2017年6月24日 18時43分更新
2017年6月23日 15時26分更新

G1・G2・G3開催予定(優勝者)

6/24~27日

優勝は牛山 貴広(茨城)

6/15~18日

優勝は新田 祐大(福島)

6/8~11日

優勝はパーキンス(オーストラリア)

6/3~6日

優勝は吉沢 純平(茨城)

5/27~28日

優勝は古性 優作(大阪)