HOME > 記者席ホットライン > 高知記念 G3 2日目

  • AOKEIネット新聞

投票サイト リンク集

各電子新聞 絶賛発売中!

高知記念 G3 2日目 (渡辺)

 これがS級デビュー戦となった島川将が、連日捲って1着1着での準決進出。「二次予選は後手を踏んでしまったけど、展開的には自分が捲り易いタイミングが巡ってきたから捲れましたね。後手になったらなったで、自分でもビックリするくらい冷静になれていたのが良かったみたい。でも、まだ自分は無警戒の立場だから、こうやって連勝ができたんでしょう。さすがに準決は、簡単にはいかないはず。2日間先行できていない分も先行したいですね。やっぱり駆けないと力の比較もできませんし」と『若干22才だけど、その風貌は30代と言っても過言はない』と某専門紙に表された若武者が初の記念準決に臨む。

記者席レポート記事一覧

2017年6月29日 18時30分更新
2017年6月28日 15時36分更新
2017年6月26日 18時22分更新
2017年6月25日 18時32分更新
2017年6月24日 18時43分更新
2017年6月23日 15時26分更新

G1・G2・G3開催予定(優勝者)

6/24~27日

優勝は牛山 貴広(茨城)

6/15~18日

優勝は新田 祐大(福島)

6/8~11日

優勝はパーキンス(オーストラリア)

6/3~6日

優勝は吉沢 純平(茨城)

5/27~28日

優勝は古性 優作(大阪)