HOME > 記者席ホットライン > 和歌山記念 G3 2日目

  • AOKEIネット新聞

投票サイト リンク集

各電子新聞 絶賛発売中!

和歌山記念 G3 2日目 (長谷川)

 今日の優秀競走は村上義が魂の先行、三谷将が番手の仕事でそこまではバッチリだったが、3番手の西岡正はさすがに前が仕事してるところをしゃくることはできず、内を締めてバック踏んだまま終了。西岡の1着2着3着でガッチリ買っていただけにこの結果は残念だが、仮に内を行っていたら大ひんしゅく間違いなしで、近畿での自分の地位を大きく下げてしまうことになるから、あれはあれで致し方なしか。ただ西岡自身はものすごく感じがよかったようで「全く問題ありません」を連発していた。3日目の準決は大本命の浅井康を用意してもらったし、ぴったりマークで地元決勝を目指したい。

記者席レポート記事一覧

2017年6月29日 18時30分更新
2017年6月28日 15時36分更新
2017年6月26日 18時22分更新
2017年6月25日 18時32分更新
2017年6月24日 18時43分更新
2017年6月23日 15時26分更新

G1・G2・G3開催予定(優勝者)

6/24~27日

優勝は牛山 貴広(茨城)

6/15~18日

優勝は新田 祐大(福島)

6/8~11日

優勝はパーキンス(オーストラリア)

6/3~6日

優勝は吉沢 純平(茨城)

5/27~28日

優勝は古性 優作(大阪)