HOME > 記者席ホットライン > 和歌山記念 G3 前検日

  • AOKEIネット新聞

投票サイト リンク集

各電子新聞 絶賛発売中!

和歌山記念 G3 前検日 (長谷川)

 村上義、武田豊、浅井康とグランプリ1着~3着の選手が全員集結した豪華開催だが、その3人とは対照的に9番手で見せ場なく終わった中川誠がいいコメントを言っていた。年末の大一番を振り返り「本当は稲垣さんのラインに乗って一発捲る作戦だったんだけど、仮にそこを追っていっても平原は入れてくれない。浅井は入れても僕は入れない。併走させとけば勝手に飛ぶって思われてるし、そこが僕のウイークポイント。引いても『ない』ってわかっていたけど、引くしかなかった。これからは淡泊な部分を出来る限り捨てて、強い競輪選手を目指したい」と力強く宣言。引くだけじゃないニュースタイルを今回は見せてくれそうで初日から注目したい。

記者席レポート記事一覧

2017年6月29日 18時30分更新
2017年6月28日 15時36分更新
2017年6月26日 18時22分更新
2017年6月25日 18時32分更新
2017年6月24日 18時43分更新
2017年6月23日 15時26分更新

G1・G2・G3開催予定(優勝者)

6/24~27日

優勝は牛山 貴広(茨城)

6/15~18日

優勝は新田 祐大(福島)

6/8~11日

優勝はパーキンス(オーストラリア)

6/3~6日

優勝は吉沢 純平(茨城)

5/27~28日

優勝は古性 優作(大阪)