HOME > 記者席ホットライン > 弥彦記念 G3 2日目

投票サイト リンク集

各電子新聞 絶賛発売中!

弥彦記念 G3 2日目 (長谷川)

 2日目の9Rは三谷竜生-村上博幸で綺麗に捲り近畿ワンツー。キレキレだった全盛期を知っているだけに、三谷のあの捲りでも村上なら差すのでは?と思って見ていたが、結果はマーク流れ込みの2着で三谷との着差は二分の一車身あった。
「抜けたらG1でも戦える。楽に付いていければG1にまた戻れる。そういう気持ちで走っていました。追走は綺麗にできたけど、ペダルにうまく体重が乗っからなくて、4コーナーでは、あ~、抜けへんな~って(苦笑)。最後のスピードが一枚足りひん感じですね」。
これまでの競輪人生は怪我との戦いで、落車する度に前より強くなって戻ってきたが、そんな村上ももう43歳。表情や雰囲気もだいぶやわらかくなったし、「これからゆっくり戻していければ…」と焦った様子は全くなかった。
「こうやって竜己と走れたのはすごく嬉しいし、これが自分のバロメーターにもなる。これから飛躍的に強くなることはないと思うけど、荒井崇博さんとか成田和也さんとか佐藤慎太郎さんとか、自分より年上の人が頑張っているし、そういうのを見たら諦めたらあかんって気持ちになりますね。今は怪我したらまた休めばいいくらいにしか思っていないし、あまり気負わず、コツコツ一生懸命やっていくだけ」。3日目の準決12Rは三谷にもう一度行ける『おかわり』の番組になったし、またしっかり付いていって、今後はもっと迫りたい。

記者席レポート記事一覧

2022年12月13日 20時56分更新
2022年12月12日 15時34分更新
2022年10月6日 16時57分更新
2022年10月2日 19時57分更新
2022年10月1日 19時31分更新
2022年9月30日 15時57分更新
2022年9月27日 0時17分更新
2022年9月25日 18時56分更新
2022年9月7日 16時10分更新
2022年9月3日 3時28分更新

G1・G2・G3開催予定(優勝者)

6/27~30日

優勝は吉田 拓矢(茨城)

6/22~25日

優勝は山崎 賢人(長崎)

6/11~16日

優勝は北井 佑季(神奈川)

6/6~9日

優勝は阿部 将大(大分)

6/6~9日

優勝は大矢 崇弘(東京)