HOME > 記者席ホットライン > 久留米記念 G3 三日目

投票サイト リンク集

各電子新聞 絶賛発売中!

久留米記念 G3 三日目 (石濱)

久留米記念 決勝インタビュー
1番 北津留翼
「準決は自分が下手こいて園田さんを連れ込めなかった。二人で勝ち上がりたかったです。少し感覚のズレがある。もう少し巧く反応できたら。決勝は九州の3番手。僕がワガママを言って旭君に4番手を固めてもらう。離れないように頑張ります」。
2番 郡司浩平
「日に日に疲れが抜けてきている。全体的に何でもできているし、状態も良くなっていると思う。決勝は単騎で。見せ場を作るというか、どこかで自力を出せたら」。
3番 成田和也
「郡司君は早い対応でしたね。伊藤君に行かれて、すかさず切り替えた。追い込みの郡司君を迫れているし、状態は良いと思います。決勝はどうあれ一成君。全て任せます」。
4番 竹内雄作
「あんなに良い展開になったのにラインで決められなかった。悔しいし反省しかない。ここまで走ってみて半分プラスで半分マイナス。今の状態だと勝負にならないのでギヤかセッティングを考える。記念の決勝は去年の富山以来ですね。自力勝負」。
5番 阿部将大
「ワンツー決まってメチャクチャ嬉しかった。作戦的通り走れたし、内容もバッチリ。同期同部屋の旭君と決まったのが嬉しいです。決勝は九州の先頭で頑張る。並びの経緯ですか? 自分が志願をして前を回ります。競輪祭の権利を自分は持っているけど、後ろの3人は持っていない。それもあって前でやります。九州勢で確定板を独占できたら」。
6番 岡本総
「岡崎さんがあれだけ頑張ってくれたし、ワンツーを決められるレースだった。反省しかないです。今回は前の選手の頑張りでここまでくることができました。雄作に任せる」。
7番 伊藤颯馬
「ペースが落ちたところをカマシにいって得意パターンになった。後ろに郡司さんが入ったのは気づいていなかったです。初の記念決勝に勝ち上がれて嬉しい。決勝戦は阿部さん。人の後ろは3回くらいあって全部連に絡んでいる。目標は3着以内です。精一杯頑張る」
8番 伊藤旭
「準決は阿部さんの気迫が伝わってきた。阿部さんが仕上がっていたのであの作戦になりました。ワンツーで本当に良かった。決勝は九州4番手。内を締めたり自分にできることをやります」。
9番 渡辺一成
「道中は9番手になったけど、連日の北津留君なら3着には届くと思っていたし、焦りはなかった。今回は踏んだ距離が短いし、良い状態で決勝を迎えられそう。決勝は色々悩んだけど自分でやる。これが東で自分と郡司二人なら任せていたけど、成田さんがいるので自力。成田さんの前でしっかり戦いたい」。 

記者席レポート記事一覧

2022年8月5日 22時06分更新
2022年8月4日 22時02分更新
2022年8月3日 17時20分更新
2022年7月30日 19時29分更新
2022年7月29日 21時37分更新
2022年7月28日 19時43分更新
2022年7月27日 18時19分更新
2022年7月24日 19時01分更新
2022年7月23日 18時45分更新
2022年7月22日 16時11分更新

G1・G2・G3開催予定(優勝者)

8/4~7日

優勝は坂本 貴史(青森)

8/4~7日

優勝は山本 伸一(奈良)

7/28~31日

優勝は平原 康多(埼玉)

7/23~26日

優勝は山田 庸平(佐賀)

7/16~18日

優勝は松浦 悠士(広島)