HOME > 記者席ホットライン > 松戸G3 3日目

投票サイト リンク集

各電子新聞 絶賛発売中!

松戸G3 3日目 (富)

 脇本雄太が上がりタイム9.0のバンクレコードタイで準決を圧勝した。
「日に日に疲れが増してきて、仕掛けるタイミングが遅くなっている。変な捲りになってしまって申し訳ない」とレース後に振り返ったが、単騎となった決勝も次元の違うスピードを見せてくれるはずだ。
 連日、積極的な走りで強さを見せている高橋晋也も状態は抜群だ。
「ここに来る前に師匠(飯野祐太)から、とにかく風を切る走りをしろと言われてきた。その走りができているし、引き続き状態が良い」と好調をアピール。
 結束した関東4車の先頭を走る菊池岳仁も黙ってはいない。

記者席レポート記事一覧

2022年8月5日 22時06分更新
2022年8月4日 22時02分更新
2022年8月3日 17時20分更新
2022年7月30日 19時29分更新
2022年7月29日 21時37分更新
2022年7月28日 19時43分更新
2022年7月27日 18時19分更新
2022年7月24日 19時01分更新
2022年7月23日 18時45分更新
2022年7月22日 16時11分更新

G1・G2・G3開催予定(優勝者)

8/4~7日

優勝は坂本 貴史(青森)

8/4~7日

優勝は山本 伸一(奈良)

7/28~31日

優勝は平原 康多(埼玉)

7/23~26日

優勝は山田 庸平(佐賀)

7/16~18日

優勝は松浦 悠士(広島)