HOME > 記者席ホットライン > 取手G3 2日目

投票サイト リンク集

各電子新聞 絶賛発売中!

取手G3 2日目 (松野)

 連勝で勝ち上がった三谷竜生
武雄記念ぶりに連勝での準決勝進出を決めた三谷。道中は太田竜生と中団併走になったが、しっかり捌いて捲り、マークの南修二とワンツーを決めた。
「あの位置は譲れないし、捌ける自信があった。自転車の進みもいいし、南さんを振り切れているので調子はいいと思います」と好調をアピール。
落車の影響については「全プロの時は痛みが残って良い走りができなかったけど、日に日に痛みも引いているし、もう大丈夫」と不安要素はない。
混戦の11Rの好走にも期待が持てそう。

記者席レポート記事一覧

2022年12月13日 20時56分更新
2022年12月12日 15時34分更新
2022年10月6日 16時57分更新
2022年10月2日 19時57分更新
2022年10月1日 19時31分更新
2022年9月30日 15時57分更新
2022年9月27日 0時17分更新
2022年9月25日 18時56分更新
2022年9月7日 16時10分更新
2022年9月3日 3時28分更新

G1・G2・G3開催予定(優勝者)

2/22~25日

優勝は三谷 竜生(奈良)

2/17~20

優勝は浅井 康太(三重)

2/9~12日

優勝は郡司 浩平(神奈川)

2/1~4日

優勝は清水 裕友(山口)

1/25~28日

優勝は新田 祐大(福島)