HOME > 記者席ホットライン > 佐世保F2 全プロ記念競輪 初日

投票サイト リンク集

各電子新聞 絶賛発売中!

佐世保F2 全プロ記念競輪 初日 (伊藤博)

 地元九州地区でもある荒井崇は決勝戦の位置を迷いに迷った。最終的な結果は古性優の後ろとなったが、その利理由「太田君-松浦君の後ろでは、優勝のチャンスは少ないと思う。それなら古性君の番手に行って細切れにした方がチャンスはあると思う」。

記者席レポート記事一覧

2022年12月13日 20時56分更新
2022年12月12日 15時34分更新
2022年10月6日 16時57分更新
2022年10月2日 19時57分更新
2022年10月1日 19時31分更新
2022年9月30日 15時57分更新
2022年9月27日 0時17分更新
2022年9月25日 18時56分更新
2022年9月7日 16時10分更新
2022年9月3日 3時28分更新

G1・G2・G3開催予定(優勝者)

2/22~25日

優勝は三谷 竜生(奈良)

2/17~20

優勝は浅井 康太(三重)

2/9~12日

優勝は郡司 浩平(神奈川)

2/1~4日

優勝は清水 裕友(山口)

1/25~28日

優勝は新田 祐大(福島)