HOME > 記者席ホットライン > 久留米記念 G3 3日目

投票サイト リンク集

各電子新聞 絶賛発売中!

久留米記念 G3 3日目 (長谷川)

 10月7日から久留米競輪場で開催されている「火の国杯争奪戦」IN久留米(GⅢ)はいよいよ最終日を迎える。12Rの決勝戦に出走する9名のインタビューを紹介したい。

1嘉永 泰斗…かなり悩みましたが北津留さんに行かせてもらいます。(中本)匠栄さんには「まだ早いんじゃない?」って言われたし、僕自身も早いと思いますが、来年乗れる保証もないので、今回だけは甘えさせてもらいます。獲らなきゃいけない並びだし責任重大ですね。去年の記念は他の(熊本の)同期はみんな呼ばれたのに僕だけ呼ばれなかったし、その時の悔しさをここでぶつけたい。113期で記念を獲っているのは宮本隼輔さんと松井宏佑さんだけ。ここで優勝して2人に肩を並べられれば…。

2諸橋  愛…康多とは今まで数え切れないくらい連係しているし、後ろに付いていてどういう感じかっていうのは大体分かる。今日に関しては康多が脚を使っていたから差せただけ。自分自身の感じは2日目が一番良かった。決勝も迷わず康多にマーク。ここが終わればすぐに地元の親王牌があるし、帰ってもう一発刺激を入れて、調整してからのぞみます。

3松浦 悠士…慎太郎さんが「地元を優遇しすぎ」って車番のことを言っていたけど、記念まではしょうがいないんじゃないですか。僕的にはこの間の岐阜のG2(共同通信社杯)で山口拳矢君が『1』『2』『1』『2』だった方が引っ掛かります(笑)。ここまで3日間走って一度も勝てていないけど、感触的にはそこまで悪くない。今日なんか体の感じは抜群でした。(九州の並びが北津留-嘉永-瓜生と聞き)ほぇ~、そうきましたか。ま、他のラインがどう並んでも自分は自力ですね。行けるところからしっかり仕掛けます。

4瓜生 崇智…エースの(中川)誠一郎さんが負けてしまって、匠栄さんや上田(尭弥)もいなくなってしまったし、そういう人達の思いを全部背負って走ります。並びが決まるまではかなり時間がかかりました(苦笑)。泰斗が前っていうのも当然あったし、色々なパターンを考えたけど、地元記念は1年に1回ということで、熊本の2人で北津留さんにマークさせてもらうことになりました。まずは自分の持ち場でしっかり仕事をしたい。

5佐藤慎太郎…松浦との連係は過去3回。去年の共同、豊橋記念の決勝、あとは京王閣ダービーの準決。結果は全部ワンツーで相性抜群!(横で聞いていた松浦が「違う、違う(笑)。ダービーはワンスリー、豊橋はツーファイブですよ」と訂正し)、そうだっけ? まぁ、いいや、なんだって。任せるから。好きに走ってよ。

6磯田  旭…勝ち上がれたのは平原さんのおかげ。前の人が強いから調子の良い悪いは分かりません。準決と同じで関東の3番手を回ります。

7北津留 翼…並びは熊本の2人に決めてもらいました。別線って選択肢は全くなかったし、嘉永君が前でやるなら3番手でもよかったけど、任せてくれるみたいなので一番前で頑張ります。後ろが年下の選手でも違和感とか嫌な気持ちは全くないですよ。準決で地元の誠一郎さんの前でやらかしてしまったし、今度は同じ失敗をしないように。全力で頑張ります。

8谷口 遼平…記念の決勝は初めて。出来すぎですね。二次予選も準決も単騎の一発が嵌まった感じだし、決勝も「二度あることは三度ある」の言葉を信じて単騎で一発狙い。ちなみにウエアに書いてあるのは奥さんの名前。その下に3人の子どもの名前も書いてあります。優勝して家族に良い報告がでできればいいですね。

9平原 康多…自力のときにしっかり動いてレースできているので、良い方じゃないですか。前回の自分だったら(準決は)捲れていなかったと思うし、悪くはないと思います。途中で欠場してしまったけど、前検日・初日とワッキーにセッティングとか乗り方を教えてもらったのも大きな収穫。決勝もまた自分でやる番組だし、自力でしっかり動きます。

記者席レポート記事一覧

2021年10月10日 20時46分更新
2021年10月10日 17時30分更新
2021年10月10日 9時29分更新
2021年10月9日 17時15分更新
2021年10月9日 10時56分更新
2021年10月8日 18時15分更新
2021年10月8日 16時11分更新
2021年10月7日 11時25分更新

G1・G2・G3開催予定(優勝者)

10/14~17日

優勝は宿口 陽一(埼玉)

10/7~10日

優勝は嘉永 泰斗(熊本)

9/30~10/3日

優勝は郡司 浩平(神奈川)

9/23~26日

優勝は佐々木 雄一(福島)

9/17~20日

優勝は山口 拳矢(岐阜)