HOME > 記者席ホットライン > 久留米記念 G3 2日目

投票サイト リンク集

各電子新聞 絶賛発売中!

久留米記念 G3 2日目 (長谷川)

 前半2日間は九州勢が大活躍で9人の選手が勝ち上がったが、準決のメインの12Rは嘉永泰斗、松岡辰泰、瓜生崇智と新世代の若手3人をぶち込む斬新な番組。松浦悠士や渡辺一成がいる超激戦区でどんなパフォーマンスを見せてくれるか今から楽しみだ。

 まずは先導役の松岡。「自分と泰斗のどっちが前でやるかって感じだったんですが、泰斗の方から、前でやりたい! って主張がそこまでなかったので、だったら俺が前でいい? って確認してこうなりました。3人の中では117期の自分が一番格下だし、ぽっと出の新人みたいなもの。期別順って考えれば、全然おかしくないですよね」。
 番手の嘉永は「前も後ろも熊本の先輩だし責任重大ですね。決勝に乗るのが今回の目標だし、準決もしっかり走って結果を出したい!」。
 まとめ役で兄貴分の瓜生崇智は何の迷いもなく3番手。「熊本バンクを走ったことのない20代3人で新しい時代を築きます! 二次予選はレース前から根拠のない自信があったけど、準決は根拠のある自信に変わりました(笑)。泰斗にも辰泰にも普段からたくさん世話になっているし、まずは2人を援護しながらのレースです」。

 先頭を走る松岡の顔には『行きます』と書いてあったし、最終的には松岡発進、嘉永-瓜生の番手捲りとなりそうで、全国の二段駆け愛好家にとっては注目のレースと言えるだろう。

記者席レポート記事一覧

2021年11月25日 10時41分更新
2021年11月17日 18時35分更新
2021年11月8日 22時25分更新
2021年11月7日 22時26分更新
2021年11月7日 0時25分更新
2021年11月5日 16時49分更新
2021年11月2日 23時07分更新
2021年11月1日 17時54分更新
2021年10月31日 18時48分更新
2021年10月30日 15時34分更新

G1・G2・G3開催予定(優勝者)

11/25~28日

優勝は荒井 崇博(佐賀)

11/18~23日

優勝は吉田 拓矢(茨城)

11/6~9日

優勝は坂井 洋(栃木)

10/31~11/3日

優勝は清水 裕友(山口)

10/21~24日

優勝は平原 康多(埼玉)