投票サイト リンク集

各電子新聞 絶賛発売中!

PIST6 前検 (伊藤博 渡辺)

近藤 隆司 「新しくなった千葉ではテストレースで何回か走っているので、そこはアドバンテージになると思います。ただカーボンフレームの競技用の自転車は全然乗れていなかったので体と自転車の一体感がないですね。その辺を考えてセッティングなどで見直したい」。
菅田 壱道 「元々自転車競技が好きなので、カーボンフレームは普段の練習でも使っているし乗り慣れています。ただ今回の自転車は最近買った物なので、これから色んな微調整が必要になってきますね。順延もあった平塚記念から、そんなに日がなかったのでケア中心の調整です」。
小林 泰正 「平塚記念から中3日でしたけど、ここに向けてカーボンフレームで練習はしてきました。でも普段は全然カーボンフレームで練習をしてないので走ってみてからですね。ここも試走で1回走っています」。
金野 俊秋 「前走が終わってからはカーボンフレームに慣れる為にずっと乗っていました。前走のここの競走は見ましたが、逃げでほぼ決まっていたので、とにかく後方にならないようにしないとと思っています。それに子供が離乳食から離れてくるので、その子の食事の為にも新しい炊飯器を買いたいですね。だから稼ぎますよ」。
朝倉 智仁 「高校の時から競技はやっているので、カーボンフレームでに特に違和感はありません。第一回の映像は見ましたが、実際に走ってみないと分かりませんからね。自分は自力選手として普段の競輪でもやっているので、しっかり自分の持ち味を出せればと思っています」。
宮倉 勇  「競技は団抜きをやっていた。それにテストレースでも何度か走ったのでカーボンフレームは大丈夫ですね。前回のここで小佐野(文秀)がギヤをかけていたので、自分もギヤを上げて対応していこうと思っている」。
吉田 裕全 「自分も自転車が好きなので、ちょうど東京五輪使用のモデルが発売されていたので買ったばかりでしたよ。それを持ってきました。値段? 軽自動車が買えるくらいですよ。自転車は最新モデルですけど、令和になっても昭和に練習をしてきました(苦笑)」。
渡辺 満  「欠場は体調不良。かなり寝込んでいたので調整はきつかった。バタバタでしたが、しっかり力を出し切りたい」。
西村 行貴 「全然カーボンフレームで練習とかしてないし、普段通りの練習でした。まずは落車などしないように安全に走って力を出し切ります」。
緑川 修平 「競技経験はないのでカーボンフレームは乗り慣れていない。それでも開き直って自力を出せれば。1回は先頭に立って見せ場だけは作りたい」。
上遠野 拓馬 「練習ではS級の人と走ってもいるが、なにせ僕はまだチャレンジなので実戦でS級の人と走る機会はない。だから今回は楽しみにして来ました。学生時代は1キロタイムトライアルやスプリントをやっていた。確定板に入れるように頑張ります」。
高橋 陽介 「本来、僕は競技とかが得意でしたよ。もう年齢も年齢ですけどね。地区プロは1キロタイムトライアルに出ていて、大ギヤのカーボンフレームの自転車は得意です」。
坂本 亮馬 「250のバンクはライセンスを取りに行ったときに走っただけ。その1回だけですけど、指定練習で走ってみれば大丈夫でしょう。乗れると思いますよ」。
鈴木 陸来 「大学の大会で伊豆のベドロドームで走っているし、カーボンのフレームでも練習をしたりするので、どちらかと言えば(250のバンクは)不得意ではないですよ」。
青野 将大 「今回は追加です。第一回のPIST6のレースを観た感想は、周回が初めから速いなと。でも嫌いなダッシュのレースにならない感じがしました」。
長尾 拳太 「地区プロでは団体追い抜きに出場していた。250の合宿にも行ったりしたので、とりあえず決勝には乗りたい」。
奥出 健士郎 「このレースの為に自転車を用意した。昨年の11月頃からそのフレームに乗り出して、今ではカーボンフレームの自転車で練習することも多くなった」。
梅田 加津也 「学生時代は野球をやっていたから、カーボンフレームの自転車に乗ったのは養成所に入所してから。今回はぶっつけ本番みたいな感じです」。
堀江 省吾 「大学のときは1キロタイムトライアルやケイリンに出場していた。今回は自分のフレームは使うことが出来ないので借りたもの。指定練習で確かめてみます」。
畑段 嵐士 「カーボンのフレームは普段は乗りません。セッティングもこれから。何かバタバタしていますね。PIST6のレースは観て来たけど、前々にいないと駄目な印象でした」。
伊藤 信 「大学(順天堂大学)のときに千葉の500バンクでは練習をさせて貰っていた。それが今は250バンクですからね。何か感慨深いものがあります。オレ向き? そんな甘くないでしょう。甘かったら良いですけどね」。
松村 友和 「地区プロはエリミネーションに出たりするけど、本格的にカーボンフレームの自転車に乗るのは大学以来。地脚系だけど、このレース形態なら離れはないと思うよ」。
伊藤 成紀 「福井のレースに昨日(7日)まで出場していたから中0日です。一度、家に帰って荷作りをして出直してきました。普段の競輪だと、ラインの先頭を任されたりして緊張もするけど、今回は単騎戦なので、その辺は気楽と言うか、ラインの重みがない分は楽です」。
柏野 智典 「普段の練習でもカーボンフレームに乗ったりするし、伊豆の250バンクにも合宿に行ったりしている。PIST6のレースを観た感想は、思ったよりもバラバラになっていて、スピードが相当凄いと思った」。
山田 義彦 「競技ではケイリンが好き。ケイリンならやり方次第で良い着が取れる。250バンクは難しいけど、伊豆の250バンクにも行ったし、テストレースにも参加したりしたので」。
内田 玄希 「取手の2日目(9月28日)に入った追加です。伊豆の250バンクでライセンスを取って、千葉の250バンクは初めて走る。ほとんど、ぶっつけ本番って感じですかね」。
三好 好一郎 「地区プロに団体追い抜きで出場したりしているから、道具(カーボンフレーム)は持っていますからね。それだから追加を受けました。レースに関しては一度走ってみないと何とも言えませんね」。

記者席レポート記事一覧

2021年11月25日 10時41分更新
2021年11月17日 18時35分更新
2021年11月8日 22時25分更新
2021年11月7日 22時26分更新
2021年11月7日 0時25分更新
2021年11月5日 16時49分更新
2021年11月2日 23時07分更新
2021年11月1日 17時54分更新
2021年10月31日 18時48分更新
2021年10月30日 15時34分更新

G1・G2・G3開催予定(優勝者)

11/25~28日

優勝は荒井 崇博(佐賀)

11/18~23日

優勝は吉田 拓矢(茨城)

11/6~9日

優勝は坂井 洋(栃木)

10/31~11/3日

優勝は清水 裕友(山口)

10/21~24日

優勝は平原 康多(埼玉)