HOME > 記者席ホットライン > 岐阜 共同通信社杯 G2 3日目

投票サイト リンク集

各電子新聞 絶賛発売中!

岐阜 共同通信社杯 G2 3日目 (長谷川)

 準決を終えて共同会見場に現れた山口拳矢の第一声は、「すご~くホッとしています」だった。こちらの勝手なイメージでプレッシャーとは無縁な若者と決めつけていたが、さすがに地元のビッグは全然違ったようで、「前検日に来た時はそうでもなかったんですが、開催が進むにつれてどんどん(緊張が)大きくなっていった。今日もレース前は本当にヤバかった。期待されている中でしっかり結果が出すことが出来て良かったです」と安堵の表情。
 今年もすでに3分の2が終わり、トップ選手の口から『グランプリ』や『賞金争い』というワードが聞こえ始めてきたが、山口にもまだまだチャンスは十分あり、乗ってもらいたい選手の1人。「今現在の賞金は3300万円で順位は13位だったかな。上の人とはかなり開きがあるし、グランプリどうこう言える立場じゃないです。グランプリを意識するのはこの共同を獲ってから。優勝賞金2200万円をプラスしたら5500万円で7位になるみたいだし、そしたら意識します(笑)」。
 最後に、決勝戦への意気込みを聞いてみると、「単騎のレースは良い面と悪い面が両方あって、心細いけど気楽(笑)。ビッグの決勝はこの間の函館サマーナイトで経験しているし、あの時も確か単騎でしたね(結果は準優勝)。地元代表として求められるのは優勝だけだし、しっかり狙って走ります!」と力強く言い切った。

記者席レポート記事一覧

2021年10月10日 20時46分更新
2021年10月10日 17時30分更新
2021年10月10日 9時29分更新
2021年10月9日 17時15分更新
2021年10月9日 10時56分更新
2021年10月8日 18時15分更新
2021年10月8日 16時11分更新
2021年10月7日 11時25分更新

G1・G2・G3開催予定(優勝者)

10/14~17日

優勝は宿口 陽一(埼玉)

10/7~10日

優勝は嘉永 泰斗(熊本)

9/30~10/3日

優勝は郡司 浩平(神奈川)

9/23~26日

優勝は佐々木 雄一(福島)

9/17~20日

優勝は山口 拳矢(岐阜)