HOME > 記者席ホットライン > 松阪記念 G3 3日目

投票サイト リンク集

各電子新聞 絶賛発売中!

松阪記念 G3 3日目 (長谷川)

 9日から開催されている松阪記念もいよいよ最終日。12Rの決勝戦はS級S班4人を含む超豪華メンバーが集結。地元のエース・浅井康太のコメントは取れなかったが、それ以外の8人のインタビューをここで紹介したい。

②郡司 浩平
 1着を取った前半2日間よりも、3着だった準決の方が感覚的には良かった。前検日のインタビューで『日に日に上向いていってくれれば…』と言いましたが、今のところはその通りになっていますね。準決の3着は脚で負けたと言うより、展開の読み違いで負けた感じだし、決勝はそうならないように組み立てたい。ここは一昨年の共同通信社杯で優勝している相性のいいバンクです。

③宿口 陽一
 僕の自力に平原さんがマークするのは去年の四日市記念以来。あの時は平原さんが番手捲りを打って、その後ろの佐藤慎太郎さんが優勝している。僕がずと弱かったから、平原さんとのジカの連係は10回あるかないか。何年か前のG1の負け戦で「お前には任せられない。後ろを回っていろ」と言われたこともあるし、あの悔しさがあったから、今の自分があると思う。並びを決める時は僕の方から頑張らせて下さいとお願いしたし、迷惑をかけないようにしっかり走ります。

④中本 匠栄
 準決の清水君はとんでもないスピードでしたね。あれはマジでエグい(笑)。去年の熊本記念(in久留米)の準決でワンツーを決めているけど、あの時とは比べものにならないくらい強かった。あれはどこまでいっても抜けません。このあとの共同(通信社杯)に向けて練習していたので初日は重く感じたけど、初日より2日目、2日目より3日目という感じで、だんだん軽くなってきた。初日の感じだったらたぶん千切れていたと思う。園田さんの許しを得たので決勝も清水君にマークします。

⑤守澤 太志
 今回は今までと違うギヤ板を使っていて、そのせいでいつもより重く感じる。ギヤ比じゃなくてギヤ板ですね。3日間走って全然しっくりこないけど、これからを見据えてやっているので戻す気はない。このあとの共同もこれで走るつもりでいます。グランプリの賞金争い? 自分はいま6位で安全圏。このあとのG1で脇本君とか強い人が順当に勝ってくれれば大丈夫。新田(祐大)の優勝でも全然いいですよ(笑)。初日も連係している郡司君に全て任せます。

⑥木暮 安由
 3日間通とも落ち着いて走れているし周りの流れも見えている。一時期よりは確実に上向いています。最近はずっと悪かったから決勝に乗れただけでお腹いっぱいです。並びは普通に宿口君-平原さん-自分。この3人の並びは記憶にないし、たぶん初めてだと思います。僕の記憶はけっこういい加減だし、初めてじゃなかったらごめんなさい(笑)。

⑦清水 裕友
 8月に届いた新車を今回初めてレースで使ったんですが、思った以上に感覚が良くて、久々に『出てるな』って感じがします。このあとある共同の前に1回使ってみようと持ってきたんですが、ここまで良いとは思わなかったし、嬉しい誤算(笑)。自転車だけじゃなく調子の方もかなり良いので、あと1日しっかり走って次の開催を迎えたい。

⑧園田  匠
 記念優勝は3回あって、そのうちの1回がこの松阪。あれはたしか10年くらい前で、平原-大塚健一郎さんの3番手から突き抜けました。めちゃくちゃ走りやすいってわけではないけど、ここに来るといつも展開や流れが噛み合ってくれる。記念の決勝と言うよりG1の決勝みたいなメンバーだけど、強い選手ばかりでスピードが上がるレースの方が得意だし、そこは特に問題ないと思う。自分は昔から三連対率を意識して大事にしているし、どういう展開になっても3着まで突っ込みます!

⑨平原 康多
 これからの戦いを考えて初日にセッティングを大幅にいじったんですが、そのセッティングにまだ体が追い付いていなくて…。初日が終わってから自分が使いこなせるレベルまで戻して、そうしたら体に馴染んで良い感覚になってきた。(小田原記念で落車した)擦過傷がまだ残っていて万全とは言えないけど、今節の3日間で色々なものを得られたし、落車明けでもここに来てよかった。陽一の気持ちを確認して決勝は後ろを回ります。

記者席レポート記事一覧

2021年9月26日 11時15分更新
2021年9月22日 16時25分更新
2021年9月12日 10時24分更新
2021年9月10日 10時50分更新
2021年9月9日 11時11分更新
2021年9月4日 19時52分更新
2021年9月3日 19時14分更新

G1・G2・G3開催予定(優勝者)

9/23~26日

優勝は佐々木 雄一(福島)

9/17~20日

優勝は山口 拳矢(岐阜)

9/9~12日

優勝は浅井 康太(三重)

9/2~5日

優勝は脇本 雄太(福井)

8/26~29日

優勝は松井 宏佑(神奈川)