HOME > 記者席ホットライン > 向日町記念 2日目

投票サイト リンク集

各電子新聞 絶賛発売中!

向日町記念 2日目 (石濱)

持ち前のしぶとさで準決の切符を掴んだ佐藤康紀


ここ最近の佐藤は競走得点100点前後のイメージ。すんなり展開はそこまで伸びる印象はないが、混戦や不発ラインに乗って突っ込むタイプ。そして何より3番手でしっかり付いて行って人気に応えるイメージがある。

2日目は橋本智昭-佐藤慎太郎の3番手回り。捲りを巧追し見事に一番人気に貢献した。レース後佐藤は「前がしっかりしている選手だったので、とにかく付いていこうと。展開も良かったし、気持ちの面で余裕はあった」と振り返る。

二次予選が全て終了し、準決のメンバーが発表されると再度佐藤慎太郎の後ろにいける番組となった。
「このクラスで走ると力はだいたい同じくらい。ホントに展開一本って感じですね。そういった意味でも前が慎太郎だと安心して付いていけるし、チャンスも生まれて来ると思う」と分析した。
最後に意気込みを聞くと「G3の準決は5月の奈良以来。あのときは失格繰り上がりを一人拾っただけで実質ビリ(苦笑)。少しでも良い着を取れるように頑張ります」と日本一の追い込みの後ろからチャンスを待つ。

記者席レポート記事一覧

2021年9月26日 11時15分更新
2021年9月22日 16時25分更新
2021年9月12日 10時24分更新
2021年9月10日 10時50分更新
2021年9月9日 11時11分更新
2021年9月4日 19時52分更新
2021年9月3日 19時14分更新

G1・G2・G3開催予定(優勝者)

9/23~26日

優勝は佐々木 雄一(福島)

9/17~20日

優勝は山口 拳矢(岐阜)

9/9~12日

優勝は浅井 康太(三重)

9/2~5日

優勝は脇本 雄太(福井)

8/26~29日

優勝は松井 宏佑(神奈川)