HOME > 記者席ホットライン > 函館 G2 初日

投票サイト リンク集

各電子新聞 絶賛発売中!

函館 G2 初日 (渡辺)

 初日の児玉碧衣は打鐘からのロングスパートを見せたが、捲られまさかの7着大敗。レース後は「やばい、やばい。真生がいたから、変な意地を出しちゃって前半に脚を使い過ぎちゃった」とこの人にしては珍しく激しく動揺というか慌てふためいていた。本人の言葉から、妹弟子でもある尾方真生に格好の良いところを見せようと、力み過ぎたのが敗因か。本人もしきりに車券に貢献できなかったのは反省している様子なので、2日目こそはきっちり人気に応える走りをしてくれそう。

記者席レポート記事一覧

2021年7月25日 19時09分更新
2021年7月24日 18時40分更新
2021年7月23日 18時48分更新
2021年7月22日 15時49分更新
2021年7月18日 12時02分更新
2021年7月17日 11時46分更新
2021年7月10日 18時35分更新
2021年7月10日 18時35分更新
2021年7月8日 19時06分更新
2021年7月7日 15時48分更新

G1・G2・G3開催予定(優勝者)

7/23~26日

優勝は稲垣 裕之(京都)

7/16~18日

優勝は松浦 悠士(広島)

7/8~11日

優勝は古性 優作(大阪)

7/1~4日

優勝は太田 竜馬(徳島)

6/26~29日

優勝は吉田 拓矢(茨城)