HOME > 記者席ホットライン > 岸和田高松宮記念杯G1 初日

投票サイト リンク集

各電子新聞 絶賛発売中!

岸和田高松宮記念杯G1 初日 (渡辺)

 2日目12Rの青龍賞の関東の並びは黒沢征治-吉田拓矢-宿口陽一。もちろん黒沢が駆けたいが、対する東北勢は5車結束。しかも先頭は初日特選組の新山響平とくれば、最終的には新山が逃げ勝っている絵が浮かぶ。
番手の小松崎大地は「責任感を持って番手を回る」。
3番手の山崎芳仁は「竹内さんが5番手を固めてくれているので、せっかくだから上位独占を狙いたい」。
4番手の佐藤慎太郎は「泣く泣く4番手(苦笑)」。
5番手の竹内智彦は「5番手回りは初。皆さんにお世話になっているので固めます」と語ってくれた。
 単騎となった深谷知広はインタビュー後にぐったり疲れた様子で椅子に座っていたのが印象的だった。コメントでも「疲れがあります」と言っていただけに、全員準決権利があるこのレースはお休みと見てもいいのでは。

記者席レポート記事一覧

2021年9月26日 11時15分更新
2021年9月22日 16時25分更新
2021年9月12日 10時24分更新
2021年9月10日 10時50分更新
2021年9月9日 11時11分更新
2021年9月4日 19時52分更新
2021年9月3日 19時14分更新

G1・G2・G3開催予定(優勝者)

9/23~26日

優勝は佐々木 雄一(福島)

9/17~20日

優勝は山口 拳矢(岐阜)

9/9~12日

優勝は浅井 康太(三重)

9/2~5日

優勝は脇本 雄太(福井)

8/26~29日

優勝は松井 宏佑(神奈川)