HOME > 記者席ホットライン > 岸和田記念IN和歌山G3 3日

投票サイト リンク集

各電子新聞 絶賛発売中!

岸和田記念IN和歌山G3 3日 (伊藤道)

 さすがはSSと言うべきか、和田健、松浦悠、守沢太の3車がきっちりと決勝まで駒を進め、浅井康も危なげなく勝ち上がったが、「地元記念」に燃えていた大阪勢からは稲川翔が1人だけに。加えて近畿勢で見ても稲川が1車と、正に最後の砦となった。並びは以下の通りです。

和田真久留-和田健太郎 の南関勢
才迫開-松浦悠士 の広島勢
小松崎大地-守沢太志 の北日本勢
浅井康太-恩田淳平 は即席のライン
稲川翔 は単騎を選択しました。

大方の予想は逃げる広島勢の後ろに稲川翔が付いていくだろう、ですが、さて?

記者席レポート記事一覧

2021年1月17日 18時02分更新
2021年1月15日 17時54分更新
2021年1月14日 18時01分更新
2021年1月13日 16時20分更新
2021年1月7日 17時34分更新
2021年1月6日 18時09分更新

G1・G2・G3開催予定(優勝者)

1/21~24日

優勝は松本 貴治(愛媛)

1/14~17日

優勝は平原 康多(埼玉)

1/4~7日

優勝は平原 康多(埼玉)

12/30

優勝は和田健太郎(千葉)

12/29日

優勝は松井 宏佑(神奈川)