HOME > 記者席ホットライン > 岸和田記念IN和歌山G3 2日

投票サイト リンク集

各電子新聞 絶賛発売中!

岸和田記念IN和歌山G3 2日 (伊藤道)

 初日に比べると寒さが和らぎ、選手の表情にも余裕が伺え出しました。ただ、寒いのは寒いし風も吹いています。皆が口にするのは、極端な悪条件を一度経験すると、多少の風や寒さは「あぁ、この程度なら大丈夫」。それでも室内の申し子・寺崎浩平などは風が吹き止むのを願っていましたし、自力型は気にせざるを得ない状況ではありました。
 地元大阪勢が高いモチベーションと共に大活躍の1日。明日も稲川翔、古性優作の両雄を筆頭に目が離せません。また、GP覇者の和田健太郎は2着とはいえ、そつなく勝ち上がりを決めましたし、状態が不安だった松浦悠士も尻上がりな雰囲気を醸し出して2予は完勝しました。浅井康太も好調キープを印象付ける余裕のレースを披露する等、実力者が順当に準決勝に駒を進めています。

記者席レポート記事一覧

2021年1月17日 18時02分更新
2021年1月15日 17時54分更新
2021年1月14日 18時01分更新
2021年1月13日 16時20分更新
2021年1月7日 17時34分更新
2021年1月6日 18時09分更新

G1・G2・G3開催予定(優勝者)

1/21~24日

優勝は松本 貴治(愛媛)

1/14~17日

優勝は平原 康多(埼玉)

1/4~7日

優勝は平原 康多(埼玉)

12/30

優勝は和田健太郎(千葉)

12/29日

優勝は松井 宏佑(神奈川)