HOME > 記者席ホットライン > 立川記念 G3 最終日

投票サイト リンク集

各電子新聞 絶賛発売中!

立川記念 G3 最終日 (渡辺)

 立川記念決勝は、目標の鈴木庸がジャン付近で車体故障となったが、平原康が冷静に切り替え、捲って今年初笑い。
「(ジャンで)アクシデントがあって、そこで郡司に間に入られそうになったんですけど、気持ちを切り替えてスイッチできましたね。そこから捲りに行って感触というのはイマイチ分からなかったんですけど、(後ろの)竜士にもチャンスがあるようにと思ってあの位置から仕掛けました。ただ近藤君がずっと外で浮いていて凄く仕掛けるタイミングが難しかったですね。その後は、(番手の)内藤さんを超えるので正直精一杯でしたね。獲れて良かったです」と淡々と語る。
更に次走出走予定の大宮記念については「どこを走っても一戦一戦、全力で走るだけなので地元だからどうこうという気持ちは特にないですね。今は若い埼玉の選手も出てきているので、バックアップする気持ちも持って走りたいと思います」。

記者席レポート記事一覧

2021年1月17日 18時02分更新
2021年1月15日 17時54分更新
2021年1月14日 18時01分更新
2021年1月13日 16時20分更新
2021年1月7日 17時34分更新
2021年1月6日 18時09分更新

G1・G2・G3開催予定(優勝者)

1/21~24日

優勝は松本 貴治(愛媛)

1/14~17日

優勝は平原 康多(埼玉)

1/4~7日

優勝は平原 康多(埼玉)

12/30

優勝は和田健太郎(千葉)

12/29日

優勝は松井 宏佑(神奈川)