HOME > 記者席ホットライン > 立川記念 2日目

投票サイト リンク集

各電子新聞 絶賛発売中!

立川記念 2日目 (石濱)

 立川記念2日目が終了。主力が分散したし、ある程度は固いと思っていたがそこそこ荒れた1日となった。しっかり人気に応えた超一流もいれば、あれ?嘘でしょ?と思うような選手もいて改めて競輪の難しさを知りました(泣)。2日間の走りを見る限り鈴木庸之の動きが抜群。初日、2日目と仕掛けに迷いがないし、勝ち方も文句なし。本人も「踏んだ瞬間に『行ける』と思った。回りも見えているし、何でもできそうな感じもする。調子はいいし、戻っていますね」と自信満々に明るい表情で話していた。そんな鈴木は準決でS班の清水裕友と激突。名前だけ聞いたら清水が人気を集めそうだが、今節の動きだったら確実に鈴木の方がいいし、大物狩りの一撃に期待したい。

記者席レポート記事一覧

2021年1月17日 18時02分更新
2021年1月15日 17時54分更新
2021年1月14日 18時01分更新
2021年1月13日 16時20分更新
2021年1月7日 17時34分更新
2021年1月6日 18時09分更新

G1・G2・G3開催予定(優勝者)

1/21~24日

優勝は松本 貴治(愛媛)

1/14~17日

優勝は平原 康多(埼玉)

1/4~7日

優勝は平原 康多(埼玉)

12/30

優勝は和田健太郎(千葉)

12/29日

優勝は松井 宏佑(神奈川)