HOME > 記者席ホットライン > 小倉競輪祭 G1 5日目

投票サイト リンク集

各電子新聞 絶賛発売中!

小倉競輪祭 G1 5日目 (渡辺)

 ファイナリスト9人が出揃った。並びは古性優-稲川翔の大阪勢、鈴木庸-平原康-諸橋愛の関東勢、松井宏-郡司浩-和田健の南関勢。そして単騎となった新田祐。
松井は「尊敬する郡司さんの為に」と引き出し役を匂わすコメント。一方で関東の先頭となった鈴木庸は「ラインから優勝者を出す走りは心掛けたい。ただ相手次第の部分もあるし、何でもできるっていう強味を見せた走りですね。(記者がヨコの動きもと尋ねると)それも含めての何でもです」と応じてくれた。
一筋縄ではいかない競輪祭決勝となりそう。

記者席レポート記事一覧

2020年12月3日 18時57分更新
2020年12月2日 16時26分更新
2020年11月22日 22時39分更新
2020年11月21日 22時06分更新
2020年11月20日 20時59分更新
2020年11月19日 22時24分更新
2020年11月18日 22時17分更新
2020年11月17日 16時03分更新

G1・G2・G3開催予定(優勝者)

11/18~23日

優勝は郡司 浩平(神奈川)

11/5~8日

優勝は佐藤慎太郎(福島)

10/31~11/3日

優勝は清水 裕友(山口)

10/24~27日

10/15~18日

優勝は脇本 雄太(福井)