HOME > 記者席ホットライン > 四日市ナイターG3 3日目

投票サイト リンク集

各電子新聞 絶賛発売中!

四日市ナイターG3 3日目 (長谷川)

 準決10Rで平原康多が勝ち上がり、次の11Rで宿口陽一も勝ち上がったことで、決勝はみんなが大好き二段駆け。宿口発進→平原番手捲りの形になりそうだ。GPチャンプの佐藤慎太郎が「(単騎の)松浦って選択肢はないね。最近の流れや今シリーズの流れを考えても平原先生の後ろ」と3番手を固めたのも大きく、平原と慎太郎の折り返しが圧倒的な人気を集める。先導役となる宿口は「今からすごく緊張します。平原さんと一緒のレースは最近だと1年前の親王牌の最終日。前でやらせて下さいってお願いしたら、『ダメ。任せられない』と速攻で断られた。あれから1年経って今度は付いてもらえるし、迷惑をかけないようにしっかり走りたい」。任せる平原も宿口に対する期待は大きいようで、「練習仲間で常に一緒。前より間違いなく強くなっている。成長した姿を後ろで見させてもらいますよ」とニッコリ。この強力本線に対してナンバーワンレーサーの松浦悠士は「単騎だし隙を突いて一発ってレースになるけど、平原さんだから隙がほとんどなさそう。難しいな」と言っていたし、ここは素直に平原-慎太郎のワンツー信頼でよさそうな気がする。

記者席レポート記事一覧

2021年7月25日 19時09分更新
2021年7月24日 18時40分更新
2021年7月23日 18時48分更新
2021年7月22日 15時49分更新
2021年7月18日 12時02分更新
2021年7月17日 11時46分更新
2021年7月10日 18時35分更新
2021年7月10日 18時35分更新
2021年7月8日 19時06分更新
2021年7月7日 15時48分更新

G1・G2・G3開催予定(優勝者)

7/23~26日

優勝は稲垣 裕之(京都)

7/16~18日

優勝は松浦 悠士(広島)

7/8~11日

優勝は古性 優作(大阪)

7/1~4日

優勝は太田 竜馬(徳島)

6/26~29日

優勝は吉田 拓矢(茨城)