HOME > 記者席ホットライン > 防府記念 G3 2日目

投票サイト リンク集

各電子新聞 絶賛発売中!

防府記念 G3 2日目 (加納)

 S班3人のレースに注目。中川誠一郎が9Rに登場。自力戦だが後方に置かれて不発に終わり、全く見せ場を作れず9着で欠場。代わって勝利を収めたのは、ホームで叩いた坂井洋を利した和田健太郎。「坂井君が出切った後はペースだった。昨日踏めていなかったので、申し訳ないが今日は踏もう思った。連係は初めてだったけど、味方だったら心強い選手だね。しっかり落ち着いて組み立ててくれた。強い」と絶賛。11Rは郡司浩平。竹内雄作がもの凄い掛かりだったが、スパーンとロング捲りを敢行して前団を一蹴。郡司にマークしていた岡村潤は「竹内君がいいペースで駆けていた。行けるのかな?って思って見ていたら問題なく行っちゃった。次元が違う」と驚愕。3番手を固めていた山賀雅仁も「これ行けるの?って思った。郡司君は同じ人間と思えないくらい強い」と驚きの声が続出。本人は「竹内さんがペースに入っていた」と語るが「余裕があった」と改めて強さを実感させた瞬間だった。12Rは今節V候補の筆頭、清水裕友が桑原大志を付けた一戦。捲ってワンツーを決め、順当決着に持ち込んだ。「去年、一昨年とは3連覇が懸かっているし全く違う景色。今までにないくらい緊張している」と本来はタフな精神を持つが、プレッシャーに追い込まれている様子。「一節間がめちゃくちゃ長い。疲れているけど戦うしかない」と前を向く。明日(2日)の準決勝では桑原大と再度の連係。負けられない戦いはまだまだ続く。

記者席レポート記事一覧

2020年12月3日 18時57分更新
2020年12月2日 16時26分更新
2020年11月22日 22時39分更新
2020年11月21日 22時06分更新
2020年11月20日 20時59分更新
2020年11月19日 22時24分更新
2020年11月18日 22時17分更新
2020年11月17日 16時03分更新

G1・G2・G3開催予定(優勝者)

11/18~23日

優勝は郡司 浩平(神奈川)

11/5~8日

優勝は佐藤慎太郎(福島)

10/31~11/3日

優勝は清水 裕友(山口)

10/24~27日

10/15~18日

優勝は脇本 雄太(福井)