HOME > 記者席ホットライン > 松戸G3 3日目

投票サイト リンク集

各電子新聞 絶賛発売中!

松戸G3 3日目 (加納)

 本来の持ち味はダッシュを生かしたスピード戦の寺崎浩平だが、準決は長い距離を踏んでの2着。「雨だったので捲りのリスクもあるし、ラインの厚味を生かすレースをした。差されたけど感触は悪くない」と振り返る。明日(11日)の決勝で優勝を果たすと南潤(111期・和歌山)が持つデビュー9カ月24日で果たした最速G3Vの記録を大きく更新。「狙っている記録のひとつ。ここまで来たら1着を取りたい」とメラメラと闘志を燃やす。得意の戦法で山本伸一を振り切り、競輪界の歴史をその手で塗り替える。

記者席レポート記事一覧

2020年10月26日 18時09分更新
2020年10月25日 18時44分更新
2020年10月24日 18時52分更新
2020年10月23日 15時10分更新
2020年10月18日 17時18分更新
2020年10月16日 19時15分更新
2020年10月15日 19時07分更新
2020年10月15日 10時12分更新
2020年10月11日 21時05分更新

G1・G2・G3開催予定(優勝者)

10/15~18日

優勝は脇本 雄太(福井)

10/8~11日

優勝は山本 伸一(京都)

10/1~4日

優勝は郡司 浩平(神奈川)

9/26~29日

優勝は新田 祐大(福島)

9/18~21日

優勝は中本 匠栄(熊本)