HOME > 記者席ホットライン > 青森記念 G3 前検日

投票サイト リンク集

各電子新聞 絶賛発売中!

青森記念 G3 前検日 (長谷川)

 初日の特選メンバーを見て「新田走るんだ!?」「松浦またいる」と2つのことを同時に思ったが、何れにしても今回の開催をリードしていくのはこの2人で、滅多に見られない超一流&超一流の直接対決はとっても楽しみ。
 前回の走りから◎人気を集めそうな新田は、「最近ずっとモヤモヤした部分があったんですけど、伊東の共同(通信社杯)でいいレースができたことで、今はだいぶスッキリしている。僕の立ち位置を考えるとグランプリはかなり厳しい状況(賞金ランク25位)で、G1を優勝するか、初日から1着連発して決勝2着を繰り返すかのどっちかしか可能性はないけど、そんな中でもグランプリまでの道筋を考えて一戦一戦頑張っていきたい」。
 賞金ランク1位を独走する松浦は、「共同は4日間通してまずまずでしたね。(決勝で)脇本さんの番手が一番優勝に近い位置だから、なんで回らなかったの? って意見もけっこうあったし、純粋に脇本さん-自分の並びを見たいってファンも多かったみたいだけど、今年は『対ナショナルチーム』でやっていくと決めているので…。来年同じ状況になれば回るかもしれないけど、今年はとりあえず別線力勝負です」。加えて「今後に向けて今回から新車を試してみる予定。練習で乗った感じはすごくいいってわけじゃないけど、これをしっかり乗りこなせたら幅も広がると思うし、新田さんを相手にどれだけやれるか楽しみですね」と説明。

記者席レポート記事一覧

2020年10月26日 18時09分更新
2020年10月25日 18時44分更新
2020年10月24日 18時52分更新
2020年10月23日 15時10分更新
2020年10月18日 17時18分更新
2020年10月16日 19時15分更新
2020年10月15日 19時07分更新
2020年10月15日 10時12分更新
2020年10月11日 21時05分更新

G1・G2・G3開催予定(優勝者)

10/15~18日

優勝は脇本 雄太(福井)

10/8~11日

優勝は山本 伸一(京都)

10/1~4日

優勝は郡司 浩平(神奈川)

9/26~29日

優勝は新田 祐大(福島)

9/18~21日

優勝は中本 匠栄(熊本)