HOME > 記者席ホットライン > 小田原記念 G3 前検日

投票サイト リンク集

各電子新聞 絶賛発売中!

小田原記念 G3 前検日 (長谷川)

 コロナ休暇の影響で日付の感覚、時間の感覚がデタラメになっていたが、気付けばもう8月の終わりで1年の3分の2がほぼ終了。選手の口からも「グランプリの賞金」というワードがちらほら聞こえるようになってきた。今回の小田原記念も現在6位の佐藤慎太郎、7位の郡司浩平、8位の古性優作が揃っていて、毎日激しいバトルが繰り広げられそう(グランプリ確定の松浦悠士もいる)。
 郡司、古性より少し上の位置にいる慎太郎は「オールスターの失敗がいたいね。去年の今頃は平原くらいの位置(安全圏の4位)にいたのに、今年はそこまで余裕がない。12位、13位くらいのヤツも賞金でほとんど差がないし、これから逆転される可能性も十分ある。今年の俺には1番車のアドバンテージがあるわけだし、ここで(グランプリに)乗れなきゃ一生乗れないくらいの気持ち。これから先は1場所1場所頑張るんじゃなくて、1レース1レースを真剣に頑張る!」。地元代表として登場する郡司は「練習も調整もバッチリ。前回のオールスターよりは間違いなくいいと思う。今回の南関は(渡辺)雄太や(和田)真久瑠、松井(宏佑)と強い選手が揃っているので、みんなで力を合わせて良い結果を残したい。小田原記念三連覇は決勝に乗ってから考えます」。中盤戦からグーンと調子を上げている古性は「オールスターから帰って脇本さんの映像を確認して、これからの自分の方向性を一通り整理してきた。このあとまだ2つG1が残っているし、どっちか勝ってグランプリに出たい」。

記者席レポート記事一覧

2020年11月22日 22時39分更新
2020年11月21日 22時06分更新
2020年11月20日 20時59分更新
2020年11月19日 22時24分更新
2020年11月18日 22時17分更新
2020年11月17日 16時03分更新
2020年11月5日 23時05分更新
2020年11月4日 19時05分更新

G1・G2・G3開催予定(優勝者)

11/18~23日

優勝は郡司 浩平(神奈川)

11/5~8日

優勝は佐藤慎太郎(福島)

10/31~11/3日

優勝は清水 裕友(山口)

10/24~27日

10/15~18日

優勝は脇本 雄太(福井)