HOME > 記者席ホットライン > 小松島記念 G3 2日目

投票サイト リンク集

各電子新聞 絶賛発売中!

小松島記念 G3 2日目 (長谷川)

 愛媛の大西祐のように「7車のレースは競輪をしない(淡泊という意味)僕にとって大歓迎。マイナス要素は一切ない」と言う選手もいるが、基本的には『反対派』の方が多数で、「面白みが半減する」「競輪っぽくない」という声をよく耳にする。そんな中で地元の小倉竜二は「今回は地元だからいいけど、他地区に行ったらキツそうな気がする。今日のレースみたいに地元だと3人ライン・4人ラインの番組を組んでくれて、車番も内側のいいのを用意してくれる。これが仮に九州の記念なら、おそらく2車ラインで車番も外。それと払戻金。今日の僕のレースは二車単が百円台で三連単も二百円台だったし、競輪がどんどん競艇化している。どうなんでしょうね」と言って、周囲の笑いを誘っていた。

記者席レポート記事一覧

2020年12月3日 18時57分更新
2020年12月2日 16時26分更新
2020年11月22日 22時39分更新
2020年11月21日 22時06分更新
2020年11月20日 20時59分更新
2020年11月19日 22時24分更新
2020年11月18日 22時17分更新
2020年11月17日 16時03分更新

G1・G2・G3開催予定(優勝者)

11/18~23日

優勝は郡司 浩平(神奈川)

11/5~8日

優勝は佐藤慎太郎(福島)

10/31~11/3日

優勝は清水 裕友(山口)

10/24~27日

10/15~18日

優勝は脇本 雄太(福井)